« アドレナリンブリブリ!アドベンチャーダイエット | トップページ | 正月太り攻略★経済的ダイエット »

2005年01月12日

『からだレッスン 「好きなこと」ができる自分になろう』

karadalesson
からだレッスン 「好きなこと」ができる自分になろう
大和書房
2002/2/1発売

「どんなにいい車でも、ホイールやタイヤのエアの調節ができていないと本来のすばらしい性能が発揮できないでしょう?人間のからだもそれと同じなんだ」
「からだ」と「こころ」の仲をとりもって、いろんな身体感覚を利用しながら、気持ちよくなれるからだの範囲を全身に広げていく―― それがタク先生の「からだレッスン」です。

本書は、そのツールである「フィジカルモーション」について、わかりやすくクリエイティブにまとめた、詩集のような一冊です。
「フィジカルモーション」とは、からだの「揺れる本能」を取り戻すためにタク先生が考えた、骨盤を調律してリラックスし、気持ちよく揺らすというからだのチューニング方法。巻末には、骨盤体操やフィジカルモーションのイラスト解説、からだの周期にあわせたタク先生のおすすめ音楽リストが。

からだを揺らすと気持ちいいのはなぜ?タク先生が「揺れ」に注目する理由もここにあります。「揺れ」は生命を育み、細胞の新陳代謝を活性化させるからです。
わたしたちはみんな、お母さんのおなかの中では、羊水に浸かって揺れを感じていましたよね。フィジカルモーションで生まれる「揺れ」によって、こころとからだを解放し、さらに磨きをかけることができるのです。

フィジカルモーションは、「好きなことができるわたし」になるための、こころとからだの準備体操。あなたなら、どんなことに夢中になって、どんな夢を叶えたいですか?

06:56 PM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42811/2552189

※寺門さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: 『からだレッスン 「好きなこと」ができる自分になろう』:

コメント

「揺れる身体」を取り戻したい!気持ちいい身体でいたい!
けど、なんだか心も身体も シーン・・・としちゃって、
なにもする気にならない時はどうしたらいいの?
低調期という訳でもないし、こんな日がもう1週間以上。
強いていえば、ちょっとだけ食べ過ぎだったかな。
エイヤッていう勢いが湧いてこない。なんとかしなくちゃと
思うのに・・・憂鬱がクセみたいになったらイヤだな。

投稿者: mihuyu (Jan 13, 2005 9:48:44 AM)

コメントを書く





Insert Emoticon