« インフルエンザとさようなら (^^)/~~~ | トップページ | かわいいからだのメニューブック »

2005年02月19日

厄払いに行ってきたんだ!

yakubarai

昭和39年生まれ辰年の僕。
今年本厄、男の大厄年だそうです。

うちの親はこうゆう事にあまりとらわれないタイプで、
昔はあまり気にした事なかったんだけどいるでしょ、どこにも。
やたらこうゆう事に詳しい人、、、
いるんですよ、うちのスタッフにも~~~うるさいのが。

・・・という訳で、Z-MONの氏神様、
代々木にある明治神宮へ厄祓いに行って来ました。

本殿の右横にある、僕好みの建物の中でお祓いをしてくれます。
何でも厄とは、前厄・本厄・後厄と三年続くそうで、
昨年から通っております。

今年は凄い人数(?_?) 赤ちゃんからお年寄りまで
相当な人数がいます。
意外とご家族連れで男性も多くて驚きました。

いざ、中へはいりますと、、、もう正に僕のあこがれの世界。
こんな道場が欲しい!のです。

高校の修学旅行はモレナク京都だったのですが、
一番行きたかったのが正倉院。
でも残念ながらその時拝観できず、塀をよじ登ってチラ観してきました。

その時、すでに整体師になる事を決めていたので
「よし、こんな道場を作るぞ!」と決意を固めたんですね~。
(20年ちょい まだ 果たせぬ夢物語 (;_;) )

中にはいり美しくひきつめられた畳に座った瞬間
『ここで骨盤教室をやりたい』・・・同行者にまたあきれられる始末(>_<)

厄除けの真意等難しいことは僕はわからないのですが、
この儀式の後、物凄く気持ちがいいんです。
自分の中に1年間たまってしまった心の垢を掃除したような爽快な気分。
これにいかないと、下着をとりかえないま過ごしてしまうような
妙な気分になってしまうのです。

一連の儀式の中に「お鈴」を鳴らしてもらう儀式があります。
正座をして礼をしていると、端の人から鈴を
「シャリシャリシャリ~♪」と鳴らして反対側の端まで鳴らすのですが、
頭上から注がれるこの音色、背筋からス~と気が流れるような気分がする。
結構いい気分なんだよねこれが。

途中で
「●●に住む~寺門琢己~42歳厄払いの~~~」
(数えですから、今年で41歳なんですけど)
・・・と、今回の厄祓いの目的?を読み上げるところがあるんだけど、
僕と同じ年の人の多いこと。
さっきいたご家族連れのパパさん達はどうやら
男の大厄連合だったようです。
皆、厄年に負けずに乗り越えよう~ (^_^)/~

この後、休憩所でカレーライスを食べるのが寺門流です。


09:55 AM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42811/2958977

※寺門さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: 厄払いに行ってきたんだ!:

コメント

私はお正月に初詣に行くついでに厄年の厄払いをしてもらってました。節分までにいかないといけないと言われたので。
後厄が終わったら、「お礼参り」もしないといけないとも親に言われ、私は4年(4回)お祓いを受けましたよ〜。
でもお祓いしてもらうと、心も清々しくなった気がして一年を無事に過ごせそうな気がしますね。
今年はお正月に熊野大社に行って、お祓いを受けたのですが、
神社によって、中の造りとか配置が微妙に違うし、お祓いのやり方も違うのだなぁと感心してしまいました。
お祓いを受けないと中を見る事ができないというのが難点ですね。楽しいのに…

投稿者: miporim (Mar 7, 2005 10:30:35 AM)

コメントを書く





Insert Emoticon