« 花粉症撲滅委員会Ⅱ:肝臓さんの労働基準 | トップページ | 春風のいたずら ② »

2005年03月10日

春風のいたずら

pon昨日は花粉がすごかったらしいね~(@_@;)
顔見合わせれば、話題は花粉(笑)
情報番組みても話題は花粉(笑)
花粉症の皆さん、具合は如何ですか?


先週の金曜日、あの雪の中
Z-MONの患者さん達は遅刻する人も休む人もいませんでした。
(*^_^*)いい子いい子!

でも昨日、あの暖かくうららかな春の日には、
面白いことが沢山ありました。

朝から山の手線が電車が30分以上止まったり・・・
遅刻者、予約時間の変更、いきなり泣き出す人・・・
毎年この時季にはある事だけど、
皆で打ち合わせをしたかのように、色んな事が起きると
「春だな~」と感じます。

しかし、なぜ環境的にはバッチグーな春の日に、
雪の日にはなかった様なトラブルが起こるのでしょうか???

雪には、精神の沈静作用があります。
またからだは、足元が不安定な為に股関節を使って
『一歩一歩』丁寧に体重移動をして歩きます。

それに変わって春は『浮き足立つ』というではないですか!!!
突然気温が緩むと雪の日とは逆に足元に対しての慎重差が失われ、
からだも身軽になる為、気分が先行して足元がおぼつかなくなります。

そうすると、、、約束の時間を間違えたり、、、朝寝過ごしたり、、、
慌ててストッキングを履いて伝線したり (>_<)
ドジな事を色々やらかします。

また『待つ』という行為がとにかくできません。
貴重な昼休みの時間に、キャッシングコーナーで並んでいる前の人に
いらついたり、急に空いた時間が『ムダな時間』に思えて
歯医者さんの予約時間をゴネて早めてもらう為にトラぶったり~。

火のないところに煙を立てる!!!
そんな人が多いのも春の日の特徴です。
(その位のエネルギーが内在されているのです)

もし、あなたがそうなら、それはエネルギーが余っている証拠です。
春のソワソワ&ワクワクする、その気持ち(エネルギー)の使い方を
間違っているのです。

余っているエネルギーはとかく人や物と衝突します。
でもそんな使い方はもったいない!

新しいことを始めましょう!

子供の頃、3月は終業式や卒業式がありましたね~。
そして、新しい学期を迎えるにあたり準備をしました。
『新しい人間関係』『初めての体験』というのは、
とにかくエネルギーを使います。
そんなお子さんのいるご家庭では皆さん休日返上で、
お買い物やあいさつ回り、お式への出席でヘトヘトです。
気を使う・・・事もいいですね~ (*^_^*)

自然とエネルギーを使っていた頃と違い、
仕事にも慣れキャリアを積み重ねてきた世代の人たちは
有り余っているんです。エネルギーが…☆ (・・?

スポーツ・ダンス・語学・楽器・・・etcなんでもいいです。
習い事ではなく仕事で『新しい企画の提案』や『顧客開発』でもいいです。
とにかくチャレンジャーになりましょう。。。!(^^)!

人間、体験に勝る財産はありません。
DO YOUR BEST!!!


08:50 PM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42811/3244376

※寺門さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: 春風のいたずら:

» 浮き足立つ! [一天天風 から]
 今日は、春一番なのかすごい雨と風!なんだかそわそわイライラ落ち着かず、「げ、何でこんなミスを…」 続きを読む

受信 Mar 17, 2005 11:55:46 PM

» 浮き足立つ! [一天天風 から]
 今日は、春一番なのかすごい雨と風!なんだかそわそわイライラ落ち着かず、「げ、何でこんなミスを…」 続きを読む

受信 Mar 23, 2005 11:46:32 PM

コメント

コメントを書く





Insert Emoticon