« 今年の恋はからだ発信☆彡 | トップページ | ゆとり教育、、、でいいわけ?! »

2005年04月25日

バーテンダ-TAKUMIです(*^^)v

bar 時代の移り変わりってもの凄いよね。

僕が子供の頃なんて、まだ白黒写真なんかが主流だったし

進学校の県立高校に通っていた僕は学年でただ一人

専門学校(鍼灸)へ進み、

今では主流のコンピュター関連分野へ進んだ奴なんて一人もいない。

ついこの間の様な気がするんだけどな~

僕の職業なんかも進路が決まったときもの凄く偏見を持たれていたんだよ。

学校の主治医に「健康診断書は書けないって」(-_-;)断られた。

でも今じゃ、「うちの子も先生みたいになって欲しくて~」なんて

言われたりもして (・・? ってな 気分ですワイ。

10年位前に面白い話を持ちかけられた。

知人で当時の人気クラブなんかを数店舗プロデュースしていた

グラフィクデザイナーと友人の洋服デザイナーがいた。

これまた彼らの友人で、上野駅のコンコースで『雑貨屋』もやっている

資産家の息子がいた。その息子は当時その会社の専務をしていた。

その頃上野駅の大改装があり、それをきっかけに、

『雑貨屋』を違う業種に変えたかったらしい。

昔は上野駅で、ネクタイやらセーターやら小物を『東京土産』として

多くの人が買っていったらしいけど、すでに個性のある時代に

入っていた’90年代、その店は昔の十分の一位の

売り上げに落ち込んだのでいたらしい。 そんなわけで、、、

当時40才位の専務が「新しい事やろ~」とデザイナーの友達達に頼んだようだ。

’90年代、その頃から若者の間では『からだ志向』が始まっていたと思う。

感度の高い人達の間では『衣食住』に天然なものを取り入れたり、

ジムに通ったり、、、『からだを主体に生活を送る』人達が増えていた。

だから彼らが僕に注目して

『こいつなんか面白いこと考えそう!』と思ったんだろうな~。

僕がその時提案したのが『フレッシュ果物と野菜を使ったジューススタンド』

お豆腐やクコの実を使ったスムージなんかもあった。

食べ物を扱うなら、野菜を使ったスープと美味しいパン。そんな企画をたてた。

丸の内にある古いオフィスビルに、妙にういた僕ら三人が座って

『雑貨屋』の本社でお父さんである社長や他の幹部に話をした。

「えっ~!コーヒーも紅茶もないの?????」

「ハンバーガーとかホットドックは?????」

「そんなもの商売になるわけないでしょう。君達甘いよ。商売なめてる」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ (/_;) ここにいるの嫌。。。

その時、自信満々だったグラフィクデザイナーの彼は

太っちょ社長の迫力に負け、その後僕との連絡を閉ざした。

なんか僕悪者みたい。研究費レシピに3万円もかけたのに~自腹で。。。

ちょっと僕もダークな気分になった。  でも、

その翌年、LAに行った時、ロディオドライブの路上で

おしゃれな移動スタンドでジュースを売っているのを発見☆彡

セレブな人達が、ショッピングバックを下ろしてジュースを飲んでいる。

やっぱし!うけるよ~~~ これ  と思った。

今では、駅の構内にジューススタンドがあるのは当たり前になったよね。

この間、京都駅で飲んだよ。

最近はスープ屋もあるし、、、 時代って変わるよね。

その後ある時講談社さんから本の手筆以来があった。

「整体的恋愛の話が欲しい」と言われた。その時、上記の思い出が蘇った。

自腹の3万円を取り戻すべく(笑) お酒のないバーを本の中で開店しようと。

でも、それだけじゃつまらないな~ 

そうだ!!『ウォーターハーブバー』を開店しよう。

世界各地のお水を楽しめる店。そこにはからだに詳しいバーテンダーがいて

お客さんが、相談にくる。よくあるじゃなぃ バーテンダーさんとお客さんが

カウンター越しに恋愛相談受けてるの~ あれあれ!!!

『恋する☆からだ』という本は、ウォーターハーブバーにいるT先生との

出会いによって、価値観の変わっていく女の子の話にしました。

日頃僕がZ-MONで受けている数々の相談からヒントを得ました。

この本を気に入ってくださった漫画家の桜沢エリカ先生によって

その後『BODY&SOUL』という漫画をコラボレーションさせて頂いたりもした

思い出深~い作品です。

そんな僕が、、、本当にバーテンダーをやってしまいました。

友人がバーをOPENした。

そこで週に1回「助っ人」して欲しいと頼まれて、名刺まで作ってもらった。

飲食業で働くのは初めてで、結構嬉しかったりして~ (^.^)/~~~

08:50 AM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42811/3821465

※寺門さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: バーテンダ-TAKUMIです(*^^)v:

» 漫画家 [『漫画家』情報 から]
漫画家漫画家(まんがか)は、漫画を描くことを生業とする人。アマチュアが増加していることを考慮すると漫画の作家全般と捉えることもできる。絵を描くという仕事柄イラストレーターを兼ねている場合があり、明確な区別は付けにくい。そのためもあり、敬称として「画伯... 続きを読む

受信 May 13, 2005 8:52:09 PM

コメント

寺門先生こんにちは!週に1回バーテンダーなんて楽しそうです(^^)先生の治療院は予約を取るのが難しいみたいですが、バーテンダーをされているお店に行ったら先生に会えますね!本当にウォーターハーブバーみたいになったりして。。私もそない愛想の良いタイプではないのに、なぜかなぜか、ウェイトレスの仕事が大好きです。できたら、ドリンクも作らせてもらえたら最高!こういう飲食業が好きな人って、一体なんなんでしょうね?ブログ、これからも楽しみにしてます!

投稿者: あっきー (Apr 25, 2005 3:56:42 PM)

こんにちわぁ(^O^)/福岡住の主婦デスが、先生のファンなのでし☆先生がバーテン?東京に住んでいたら、きっと週一でかよってるかも(#^.^#)子育て真っ最中で、諦めきっていた、女としての自分を目覚めさせてくれたのゎ先生の本でした☆今は自分の体が可愛くて仕方ないデスo(^-^)oこれからもっともっと自分を磨いていきます!仕事しながら趣味も楽しみ、週一のバーテンさんやってるタクせんせのバイタリティがうらやましぃ!旦那を改造しなくっちゃ!頑張りまぁすp(^^)q

投稿者: ナォ (Apr 26, 2005 12:49:59 PM)

先生のプロフィール写真が新しくなりましたね〜
すごくカッコイイ☆

投稿者: カタベリ (Apr 26, 2005 2:49:23 PM)

やっぱり寺門先生は時代のニーズを感じ取る感度が高いんですね!
あまりに時代を先読み出来すぎてしまって、まわりがついていけないのかも?
先生ってカッコイイ~!
私も先生みたいなカッコイイ人になって先生に「おっ、この子と友達になりたいな!」って思われるような人に(笑)なりたいです!
ブログも本もこれからも楽しみにしてます☆

投稿者: ぴろりん (Apr 26, 2005 10:59:27 PM)

コメントを書く





Insert Emoticon