« バーテンダ-TAKUMIです(*^^)v | トップページ | 気温差WAVE (*^^)v »

2005年04月27日

ゆとり教育、、、でいいわけ?!

oga 友人の店で『助っ人』をした時、つくづく

「俺って働くおじさんだな~」って感心したんだ。

「先生はサメと一緒で止まったら死んじゃう生き物ですね」

・・・と、アシスタントに嫌味を言われてしまうほど

じっとしているのが苦手です。(-_-;)

それが、いいのかわるいのかはさておき『助っ人』とはいえ、

やれるだけの事をやるのが僕のモットーですから、ドンドン働きます。

オープニングという事もあって、とても大勢のお客様がきてくれました。

人事ながら嬉しい(*^_^*)

他にも二人の『助っ人』がいます。二人とも自分の仕事でも

責任のあるポジショニングにいて、忙しい人達ですが本当によく働く!

写真に写っている、Oちゃんは『お嫁さん候補NO:1』にしたいような

気立てのいい、働き者です。

それに引き換え、、、この店の従業員Tはなんでボケ~としてるのだろうか?

不慣れとはいえ、僕らかお客さんに言われないとゼンゼン動かんチンです(?_?)

彼は『バーテンダー』として、店にはいったらしいけど、

『酒をつくる』仕事だけじゃなく

忙しい時は皿洗いしたり、テーブル片付けたり、仕事なんて山ほど

あるんだから「動けよ」って感じなんだよね。

でもこれ人事じゃないんだ!!!

Z-MONで働きたい・・・って子が時々いますが、

皆すぐに『整体の先生』になりたがるから、タオルの洗濯・掃除

靴揃え、、、等の雑用が大嫌いみたい。

こうゆう子は態度も横柄だったり、感じが悪いから注意すると、すぐに泣きます。

まってくれよ~、泣きたいのは僕です (T_T)

とにかく、自分の事だけしか考えられない人が増えすぎましたね。

自分の事しか考えられない人=予測能力が低い人 です。

50人近いお客さんがくるBar で、グラスや皿が山盛りになってたら

次のお客さんが来た時足りないでしょうが、、、

多くの若者達に『人に配慮する・喜んでもらう』という

センスがなくなってきている感じがします。

僕の仕事は、今結構人気あるらしいけど、とにかく『勉強したい人』だらけです。

だから、Z-MONの現場で患者さんを前に

「先生私昨日から眠くてしかたないんですけど~、これが低潮期でしょうか?!」

とか、質問してくる。

「僕は今、患者さん観ているんだけどな~」 と 心底から叫びたいです。

人様が元気になる過程を喜ぶよりも『その過程を学ぶ』事が

優先で重要な人がいる。こういう人は僕とは合わないから辞めていきますが、、、。

人を雇ってつくづく感じたことは、『注意を受けたくない』人が多い。その為に

『誤魔化す』事だけは積極的に行なう。そして、ばれてないと思う。。。

怒られたくないんなら、

「二つ三つ先の事を考えて仕事しろ!」

いつも、Z-MONで言っている事ですが、、、

こうゆう話結構耳にします。やばいよこれ。。。

しかし、なんでこんな事に日本はなってしまったのでしょうか?

これは、ゆとり教育の結果でしょうか?!

四大卒業者が足し算、引き算ができない。敬語が使えない。

鍼灸整体師に「算数」は必要ないと思ったのか?会話はしないと思ったのか???

『自己主張』だけは立派で『なりたい自分』は明確にある。

でもその為にしなくてはいけない大切なことを見失っている気がします。

そんな勘違いをしている人がいたら、僕ら大人はきちんと叱ってあげる事。

「それは違う!」とはっきり言ってあげる勇気と優しさも必要でしょうね。

僕はこのような状態は『ゆとり教育』だけではなく、『腰』にも関係があると思うんです。

最近腰が弱った(すぐにしゃがむ)子供が増えた事が問題になってますよね。

僕らが育った昭和40年代は、まだ都会でも空き地があった。

道路もかなりコンクリート化されていたが、舗装が凸凹。

これは、ハンディキャップのある方には大変なんだけど、

僕ら子供達も、自転車をこいでいてもきつい道、結構あったな~。

夏なんか、学校にクーラーがないから、100回交代で友達と下敷きで

『人間扇風機』をしあってた。

毎日、『からだを使わずにはいられない』生活環境にあったよ。

だから、骨盤がしなやかだったんだよ。みんな。

腰が固くなると、人間的に器が小さくなる。

からだも不健康になる。

何よりも、不器用になってくるよね。

僕も文明人だから、文明の発展を否定しているわけではないの。

発展・発達した分、からだを使う事も同時にしてあげてください。

『からだあっての人生』なんだから。

  

   ♪ 本日のレシピ 

一日3分でいいから、『からだだけの事』を考えた時間

・・・をつくってあげて。

そこで、何かヒントがでたら、気に入った情報を仕入れて

セルフメンテナンスしてくあげてください。自分の為に…

12:03 AM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42811/3854400

※寺門さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: ゆとり教育、、、でいいわけ?!:

» 心の機微が分かる人がいい [terry's diary-小林晃樹の毎日- から]
 僕がいつも楽しく読まさせていただいている「寺門琢己のだから!カラダ!げんき!」という整体師寺門琢己 続きを読む

受信 May 3, 2005 1:03:30 PM

» 引き算無用の世界 [Wein, Weib und Gesang から]
買い物の釣銭の払方について、引き算をしない根拠を纏めてみた。ケーキ屋で、€3,78の買い物をしたとしよう、そして €5,00が手元にあったとしよう。それを店員に渡すと、包みのケーキを真ん中において、釣銭を2セントそして20セントさらに€1,00と商品の傍らに置いていくだろう。引き算の必要は無い。 何故ならば、元来商品価値に対して代価を支払うわけで、これは物々交換もしくはそ... 続きを読む

受信 May 9, 2005 12:26:06 AM

コメント

あいたたた…、とっても痛いお言葉です。
二つ三つ先のことを考えて…、とは上司に言われることです。
私も自分のことしか考えてないのかなあ。
周りのことも考えているつもりだけど、それは、他人から見ればどうかわからないし…。
体が硬いのってやっぱりそういうのと関係するのでしょうか?
体全体が硬いので、腰もやはり固まっているのだろうとは思うのですが…。
いまは、なんとかしようと腰湯、骨盤体操など実践中です。
しなやかな腰になるぞ!


投稿者: かおり (Apr 27, 2005 1:21:30 AM)

読んでいて「こんな人いるのっ!?」と驚いてしまいましたが。
そういえば10年前くらいにバイトしていたカラオケ屋で、新しい人が入ってきたときのことを思い出しました。
2人で朝の全室の清掃をしていたはずが、彼女はどこにも見当たらず・・・なんと部屋で寝てるんです!
怒りたいところをぐっとこらえて「具合悪いんですか・・・?」「疲れたから寝てたの~」って・・・。
その後2週間くらい欠勤して(当然私一人で連続出勤)、結局会社側から解雇されたのですが。
きっと彼女、腰が固かったのでしょうね。

今の職場では、そういう人はいないので快適に働いています。
私ももっとしなやかになるぞ~!!

投稿者: かおる (Apr 27, 2005 8:15:25 AM)

こんにちは。
最近はすぐ結果を欲しがって若い人だけじゃなく皆、感覚がおかしいですね。
昨日たまたまテレビをつけたら河合隼雄さんがでていました。
番組最後のほうだったんですが、今のウツ社会の人にメッセージをボードに「希望をもって待つ」って書いてらっしゃいました。
今の人は結果をすぐ期待しすぎだけど、希望をもって待つ時間も大切で後から苦しい時間も必要なことだったとわかる日がくるっておっしゃってて、納得してしまいました。
確かに結果をすぐ欲しがって、あくせくしてるなーーと、
反省しきりです。風呂でゆっくりしないといけませんよね。

投稿者: ひろ (Apr 27, 2005 9:58:34 AM)

先生!おっしゃる通りです!
「ゆとり教育」って、大人が考えた「ゆとり」であって、
成長過程の子が望む「ゆとり」ではない様な気がしてました。
頭で考える「ゆとり」より、身体が欲する「ゆとり」
私も頭ばっかりの生活を、もっと身体中心の生活にシフトさせて
身体も心も頭も、楽し〜くなるよう、心がけなくちゃ、と
今日、改めて感じました。
 まずは「かわいいおんなの創り方」を今晩再読&実践から始めます!(^-^)

投稿者: 子ふくろう (Apr 27, 2005 6:33:20 PM)

こんにちわ。
どこにでもいたのですね…。まさかそんなに多かったとは。
腰が硬かったとは思いもしませんでした。
若い子に限らず腰回りに脂の乗ったおじさま・おばさまも
時々そういう方がみうけられますよね。
親切心で伝えようとしたり、遠まわしに注意しても
まったく聞き入れてくれなかったり、逆切れされたり…。
自分がそうならないように、しっかり骨盤体操しようっと。

投稿者: かおるこ (Apr 28, 2005 1:39:13 PM)

腰が硬くなると、器が小さくなるって本当ですよね。

腰が硬くなって頭が固くなって、考え方が一方的。
自分の発言に相手がどう感じるかと想像できない人が多すぎると思います。
そしてそういう人たちは他者の話を聞いていない…。
そういう人間関係を見ていると心が痛みます。
関係性の変化が受け入れられるようになると、もっと楽に生きられるのに、と思います。
キレイなものをキレイと素直に感じて表現できる心を持ち続けていたい。
今の悩みは体の要求に正直に行動すると、社会のスピードについていけないこと。
ついていかなくてもいいと分かっているのに、それじゃ生活ができない。
ジレンマです。

投稿者: アイダ (Apr 29, 2005 12:46:29 AM)

先生がサ-ビス業に携わったら、もうすんごい徹底ぶりだろなぁって想像に難くないですっ!
身体をまめに動かすって昔の人(って大好きな祖母の事なんですけど)は、
当たり前にやってたんだな~と昨年、赤んぼを生んでつくづく思いました。
赤ちゃんのお世話、大変だけど身体的にはリニュ-アル出来る感じ☆

投稿者: LEON (Apr 29, 2005 5:19:04 PM)

ゆとりって自分で見つけたり作ったりするもので
親や教師から与えられるものでも無いし
親や教師が与えるものでもないよね。
自分で忙しい最中でもゆとりを見出す。
これがほんとのゆとりなんだな。
身体に関わる仕事を僕もしているけど
身体がゆとりを実感できる感性が大事だね。

投稿者: ゆうくん (May 16, 2005 10:55:12 AM)

こんにちは
いま、三人のコドモを育てています。
「ゆとり」って何なんだろう?って毎日考えています。
「知りたい」「わかりたい」欲求って「動きたい」欲求と本質的に同じものだと思うのです。
それこそ、欲求の赴くままに存分にアタマとカラダを駆使したら、自然と別な方(休息)にココロが向いて、「やりすぎ」なんて絶対に起きそうにありません。
あぁ、コドモっていいなぁ。
そう思わずにいられません。
叱られたって、大泣きしているうちに「ことん」と眠ってしまい、しばらくして目が覚めたらもう、リセット完了!!って顔して元気に活動を始めてる・・・。
何やかんやでアタマが一杯、脂肪も一杯になってしまった私には、コドモたちがうらやましいのでした。

投稿者: ひしこ (May 21, 2005 11:24:22 AM)

心にズキッときました・・・。
現在接客業に従事しているのですが、やはり上司にタク先生と同じような事(人に喜んでもらおうというセンスが足りない)を指摘されました・・・。
そのときはピンと来なかったのですが。こういうことだったのか~!!と今納得いたしました・・・。

逆に私とあまり年が変わらない後輩がいますが、
仕事を教えても「仕事を勉強する」事に熱中してしまい。
肝心のお客様をほっぽりっぱなし・・・なんてことが多々ありました。
上司はそんな後輩たちに体を使わせていましたが、そのせいか近頃は頭で考えなくても動けるようになってきました。

最近、人を喜ばせたいという気持ちがなくなってしまって自己嫌悪に陥っています。腰が固まってるのでしょうか・・・。うむむ。


投稿者: ゆうこ (Jun 8, 2005 3:43:10 AM)

コメントを書く





Insert Emoticon