« ギッ(>_<) ギックリ腰 | トップページ | バーテンダ-TAKUMIです(*^^)v »

2005年04月23日

今年の恋はからだ発信☆彡

koisurukarada 先月、姪の幼稚園卒園祝いに出掛けた。

彼女は私立の小学校へ進学するらしく、

同じ学区に住むお友達ともお別れだ。

小学校の頃、『転校族』だった僕は、妙に姪が愛しく思えた。

「さぞやお友達とのお別れが淋しいだろうな~」って。

しかし、姪は全く&全く元気はつらつ。

新しい学校のお友達とももう事前授業で面識があるらしく、

「あやちゃんがねぇ~(*^_^*)」と色々と教えてくれる。

この間まで「みほちゃんはねぇ!一生の親友」とず~と言っていたのに。

心が軽くて気持ちいい。

でも、バレンタインデーにチョコをあげた『ひろし君』との、

お別れには少しは淋しい気持ちかな~?!とインタビューしてみたら

「ひろし君もお引越しで違う区に行くの。前は私の事気に入っていた

時期もあったらしいけど、小学生になったらまた、新しいお友達が

沢山できるから、今は決められないって!」 

すんげ~!(~_~;) ひろし君カッコイイ~!

姪はその事をどう受け止めているのか、さらにインタビュー

「私も共学に行くから、また別の人好きになるんじゃない?

 ●×□◎君とか~△※◆○君とか、明るくてカッコよかったよ」

(注:フルネームの男子名に叔父はついていけず ^_^; )

お腹の中から整体児の姪は、それはそれははっきりした子です。

しかし、この明るく前向きな性格。そういえば、昔はみんなそうだったかも~ナァ

杉並に住む姪は『からだモード学園』と言って良いような環境に恵まれた

幼稚園に通園してました。東京とは思えないらしい。

園内にミニ山があったり、芋堀したり、ドロだらけになり毎日遊んでいたようです。

彼女達の恋愛や友人関係は正に『からだ感覚』で行なわれている。

だから、ジクジク考えたり、メソメソ泣いたりする所がないんです。

子供は多くの場合、本能で好き嫌いを決めます。

本能とはからだ感覚が合うか合わないか…なんだと思うんです。

でもまれに『病んじゃった子供』のからだを整体指導する事がありますが、

そういう子は様々な事情で大人の様な『頭モード』になって過ごしている子です。

大人になると、『知的な恋愛』というものにあこがれたり、

人に対しての見栄で『条件付』の恋愛をしたりするよね。

また、傷つくのが怖くて本当は好きでもない人選んだり

「成り行きで同級生と付き合っただけで・・・」とか、

自分の好きな人をこけ下ろしたりする子もいるよね。

そうやって本気ではない、いい加減な所で『恋人選び』をして

失敗をしていませんか?

それは、”からだのリズム”に遊ばれているの。

”頭モード”になりすぎてるの。

もっと”からだのリズム”をコントロールすれば、

恋愛の勝利を手に入れる事ができます!!!

からだに振り回されず、からだをコントロールしちゃえば、

恋愛上手になれる!  んです(*^^)v

『恋する☆からだ』2001年に出版した著書が、

先月末三笠書房より文庫化されました。

男と女、動物的に♂と♀。

生まれながらの機能が違うんだもん。わかりあえない事は多い。

でも、少し賢くなってお互いを理解したらどうだろうか。

整体的な視点で人間関係を観て行くと無駄なトラブルは減ります。

日頃僕が観てる人間関係の視点を、小説仕立てにした本です。

改めて読んでみて、面白いよ! (^o^)

今年の夏は整体的恋愛論で恋人&夫婦の絆を深めてください。

&新しい恋人をみつける人は、『からだが求める人』を選んでみてね (*^_^*)

08:22 PM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42811/3811307

※寺門さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の恋はからだ発信☆彡:

コメント

コメントを書く





Insert Emoticon