« 花粉撲滅委員会Ⅳ:(T_T)助けて目が~(前半) | トップページ | 男と女、分かり合えるはずないよね! »

2005年04月11日

花粉撲滅委員会Ⅳ:(T_T)助けて目が~(後半)

te 今季、先々週まで『花粉症』を無事乗り越えてきた

元アトピーちゃんのアシスタントMが、

ついに『鼻づまり』をおこした。

本人の努力も手伝ってず~と調子が良かっただけに

結構凹んでいます。                      

原因は先週末ワインを飲んだら、グラス3杯目に急に『鼻づまり』をおこしたそうでう。

それにも懲りず、今週またグラス一杯シャンパンを飲んだら、

一晩中眠れないくらいの鼻づまりをおこしてしまったらしい。 

『食べすぎ』にも十二分に気をつけていたのに、

それをひきがねに、、、例年の目のかゆみ、涙、のどの腫れ・・・ 

~と只今苦しんでる真っ最中 (~o~)

彼女だけでなく先週辺りから

「今年は克服できたと思ったのに~」という声を効きます。

せっかくここまで、無事だったのに、なぜこんな事になったのでしょうか???

それは、今まで具体な症状がでてこなかった人の肝臓も

実はこのこの2ヶ月ほど、過敏に働いていたのです。

結構ギリギリの線で活動してました。

もうキャパシティがないので、ワイン1杯、ケーキ半分でも

かなりの『アレルギー症状』がでてしまうわけなんです。

アルコール・糖分・過剰な塩分・化学物質・精神的ストレス

上記のような事が重なるとすぐに血液が汚れるので、

肝臓の仕事量が増えます。

Mみたいに、肝臓が『GIVE UP』してしまうと、

それ以上のストレスを与えない為に『からだに信号』を出すんです。

漢方薬局の貼紙等に『目と肝臓』の関係が書かれて

いるのをみた事ありませんか?

からだというのは、全身繋がっていて、それぞれに関係があります。

『目』という場所は、肝臓と腎臓の子供のような場所なんです。

肝臓と腎臓、どちらの機能もスムーズに働いていないと

上手く生きていけない、かわいい子供なんです。(*^_^*)

肝臓は、血管・血液関係をコントロールしている場所。

腎臓は、水分コントロールをする場所。

長時間、PC作業等をしていると、

目の潤いがなくなりドライアイになります。

また、充血した血液は熱くなり血液循環を悪くします。

♪♪♪ レシピ:合コクをおさえる  ♪♪♪

写真のように、親指の付け根をおさえてください。

「痛っ!」といけば成功。

視神経~頭にかけて、緊張が続いた状態を

和らげてくれます。

前半のレシピとあわせて実践してみてくださいね (^o^)

09:25 PM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42811/3628964

※寺門さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉撲滅委員会Ⅳ:(T_T)助けて目が~(後半):

» 始めましてNEWページだよ! [ココログでビギナーズアフィリェイト から]
いつも日記を書いている「ココログ」でアフィリェイトに挑戦! ヘナチョコ、アフィリ 続きを読む

受信 Apr 12, 2005 10:09:53 AM

» 花粉ほっぺ その後 [マシュマ☆ロード から]
花粉ほっぺは、かなり良くなっていました。 昼休みの散歩、一駅手前で降りて一駅分の 続きを読む

受信 Apr 14, 2005 12:25:05 PM

» アトピーが治るまで(1) [矮人観場 from the shorty's point of view から]
アトピーにかかったのは高校生の頃。 もともと皮膚は弱かった。素質十分。 発症後、 続きを読む

受信 Apr 20, 2005 10:37:31 AM

コメント

コメントを書く





Insert Emoticon