« 気温差WAVE (*^^)v | トップページ | 整体KIDS ♪ »

2005年05月04日

冷房対策・・・そろそろ始めましょうか!

golf GW、如何お過ごしですか?

僕は、GWも仕事です。(~_~;)

でも、半日開院なので、GOLFの練習をしたり

普段は交代制の為なかなか休憩を一緒にとれない

スタッフ達と昼飯食ったり、、、変化があって楽しいです。

なんせ、(*^_^*) 平凡が苦手な僕ですから。

かなり暑い日が続いたので、『お店』にはいると

『クーラー』がしっかりと入っている季節となりました。

電車なんかは、もうビンビンに入っているみたいですね。

僕は普段あまり電車に乗らないのですが、

患者さんのからだを観るとすぐわかる。

すでに、『プチ冷房病』の人達が現れ始めました。

前回は『気温差による冷え』のお話をしましたが、

これからの季節『人工的な気温差』つまり、

『クーラーによる冷え』で悩む人達が急増します。

女性の患者さん達は「先生、会社で上司とクーラーの温度調整戦争の日々です」(笑)

・・・と、毎年何人かの方から報告があります。

背広の上下を着ている(暖房をしょってる)男性とは違い、

季節に合わせたお洒落を楽しんでいる、女性社員の皆様は

会社が冷蔵庫と化してしまうわけです。。。

基礎体力の低い女性は『冷え』にめっぽう弱いです。

最近は、若い男性でも『冷え性』の人、結構多いですよ。

でも、男子は気がつかない奴が多い。

いつも手足が冷たくなっている人は『冷え性君』です。

『冷え』が一番多くからだに入るのはどんな瞬間でしょうか?

前回、 『タイミングクロージング』について書きましたが、

濡れた布が皮膚に直接当たる⇒気化熱により体温が奪われる

                         (皮膚温度が下がる)

…という現象が起きた時です。

なので、汗で濡れた靴下を長時間は居ていると→足が冷えるわけです。

この現象を有効に利用するのは、過激なスポーツの後です。

マラソンランナーが、GOALの際に 濡れたタオルをかけてもらったり

ウエアを濡らしているのをみた事ありませんか?

外で汗をかいた洋服をきたまま、長時間電車の中のクーラーの下にいると

だる~くなったり、微熱がでてきたりするのは、

からだが冷えて、自律神経の調整ができなくなるからなんです。

ところで『冷え』というものは、なぜ発生するのでしょうか・・・???

冷えるという事=血液の循環障害 です。

体温というのは「血の温度」と言っても過言ではないのです。

血液の温度が上る⇒血液が流れなくなる(ドロドロになる)

これはわかりますよね。

手足には沢山の毛細血管がありますので、

渋滞を起こしやすいのです。

人間の手足というのは、元々過酷な労働をしても

オーバーヒートしないように、皮下脂肪が少なくできてます。

なので、当然『冷えやすい』のです。

所が近年、人間は手足を使わなくなってしまいました。

昨日コンビニでヨーグルトをみたら、スポーツドリンクの様な

チューブに入ってました。

ついに、ヨーグルトを食べるにもスプーンを使わないのですね (?_?)

車のエンジンも冷却水がないとコゲツキます。

手足の存在は実は『からだにおける冷却所』なのです。

沢山手足は使われるという前提で作られている構造なのです。

車は走ることが前提で作られてますから使わないと動かないですよね!

だから、人間の手足も使わないと『冷える』のです。

このまま『冷え性』人間が増えると~長い年月をかけて

人間の手足は、象さんのように、皮下脂肪たっぷりの筒型になりますよ。

 

♪ 冷え症改善:レシピ 

・バスエクササイズで部分浴をする(著書『かわいいらだ』P92参照)

・五菜スープで内臓を温める(著書『かわいいからだのメニューブック』P10参照)

・部屋の大掃除をする(手を使おう)

・隣の駅まで歩いてみよう(GWのランチは隣町で)

※夏場、ミニ象さん足になっている人は冷えが原因です。

 今から上記のレシピで美脚を保ってね! (*^_^*)

03:12 PM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42811/3951329

※寺門さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: 冷房対策・・・そろそろ始めましょうか!:

コメント

コメントを書く





Insert Emoticon