« 僕のお袋の話 (^^) | トップページ | 湿気対策   »

2005年05月15日

ハートからのコミュニケーション

zetuyaku 先週、小学館から1冊の本が届いた。。。

『絶望に効く薬 VOL:4』山田玲司氏作。

1年位前週間誌の連載の取材にお応えして、

僕の事が漫画で記事になった。。。

この連載は、色んな方がその都度クローズUPされて、

仕事をふくめた生き方を紹介していく内容で

「なんで僕の所に取材にきたんだろう???」という位、

著名な方が毎回登場しているものです。

『BODY&SOUL』 で桜沢エリカ先生とコラボした際もそうでしたが、

山田玲司先生も僕の話を本当によく聞いてくださいました。

自分だけでは、なかなか外へでてみれない、僕の事を

短時間で高い集中力の中、引き出してくださいました。

40年間も生きていると、物凄い沢山の経験を積んでいるものです。

自分の中で眠っていた記憶が、アートという形で蘇えり感動しました。

行きつけの店でも僕の職業を知ると

「先生、今日もボキボキやってきたの?」と言われてしまう

現実の生活中で、漫画という情報伝達力の高い、

日本の作り出した芸術が、今まで誰も知れなかった

僕の素顔・整体の芸術をわかりやすく表現してくれました。

アニメを含めた、漫画という世界は、日本から世界中の人に

発信され、愛されて、特異な発達をしてきたのも

とてもわかります。

実際僕も、昨年始めたGOLFでは、漫画本を何冊も読み、

構えや、コツを習得しましたから。

しかし、玲司先生もエリカ先生とも、インタビューを受けた際、

共通して感じた事があります。

それは、『心で話を聞いてくれた』・・・

だから、そのインタビューの時間が楽しくて楽しくて

あっという間に時間が過ぎていきました。

僕の話を聞いているのに、すでに当事者として

その話を聞く責任を負ってくださっているのです。

先日もある編集者に「俺の話を心で聞いてほしい」・・・と

お願いをしたんです。

『心で聞いてくれた』話は、その場所に一緒にいてくれた満足感、

伝えられた達成感、等、、、共有する気持ちがあります。

きっとキラキラと輝いた空気の中仕事をするので、

仕上がりに差がでるのでしょうね。

取材等でもいっしょです。

1時間でも、あっとすぎてしまうこと、とても重い空気の中

仕事が進まなくなってしまう事もあります。

それに引き換えどんな状況でも、話を聞く側にだけしか

自分で立っていない人は、、、

会話をしても受け答えがない

実質的な言葉しかない

交流がない

僕ばかりが話していて「うんうん」と聞いているだけ。

のれんに腕押し、糠に釘状態です。

反抗する事はないけど、どう感じているのか全くわからない。

だから、、、僕なりに工夫して話すんです。

これじゃ~通じないから、この角度から話そうかな~、

この企画じゃつまらなそうだから~ こうゆう案はどうかな~?

そうすると必ず言われるのが

「先生は言うことがコロコロ変わってついていけない」

(゜o゜) & (-_-;) & (T_T) ← 僕の心の中

その場では何のリアクションもしてくれないのに、

陰で他の人にそういう。

「じゃあ、なんとかリアクションしてよ」

・・・と迫ると

「先生が怖い~~~」 と、泣かれる。

その場に一緒にいるのに、仕事を一緒にしようというのに、

そこには、当事者としてのその人の存在はない。

意見を求めると話をそらして、まるで、、、他人事の様な態度をとる。

その場から、、、消えてしまい、いつも人のせいににして、

結局『傷つけられた・・・』という印象で終わってしまうみたいです。

まるで、蚊帳の外にいる人のようだ。

なんでそんなに被害者を演出するのだろうか?

志高く持った、自分の責任はどこにあるのだろうか?

結果をだしている人と、いつも挫折感で終わってしまう人の

違いってなんだろう???

それは、どんな事も自分が参加者である意識を持って、

物事を動かそうという行動力があるかないか、、、なんじゃないかな?!

要するに自分のエネルギーを使うか使わないか

それだけの違いだと思います。

これが温度差というものでしょうか?!

玲司先生やエリカ先生とのお仕事は、

話をしていて、手ごたえをがっしりと感じました。

僕はお二人の手のひらの上で、フワフワ浮いているシャボン玉。

柔軟で頭がよくて、同時に専門分野でレベルの高い技術を

持っていらっしゃる。。。才能とセンスの結晶です!

ご一緒させて頂き、本当にお二人の事が好きになった。

又、一緒に仕事したいな~と、生意気にも思いました。

まるで、仲間や友達になったような感覚が一日にしておこり、

楽しかったです。  (*^_^*)

日常多くの時間を重ねることが友達であるかの様に

捉える人が人が多いですよね。

だから、友達が自分以外の人と楽しく過ごすと嫉妬する様な

幼稚な事を態度で表す人、結構いますよね。

僕は、友人とは同じ志をもつもの同士で、

旅のすれ違いでも瞬間的に友達になれる事もあると思います。

昨夜、ある事が判明。

先日選んだオーラソーマの『現在の困難』ボトルは

『ハートからのコミュニケーション』とか?!

まじ (・・?

08:40 PM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42811/4112031

※寺門さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: ハートからのコミュニケーション:

» 5/16の練習 [警告おやじ。牡38@500万下 から]
めっちゃ気分は鬱・・・ まぁ、月の周期で仕方ないですが。 寺門琢己さんもいってるけど、オトコも絶対周期あるわ。 ああああああ。いやになるヽ(`へ´)ノ ジム  チャリ×60分 体重71.2kg・体脂肪20% ...... 続きを読む

受信 May 17, 2005 12:14:29 AM

» [観]薬、大人買い [日々是観察 から]
整体師の寺門琢己氏のブログ[http://terakadotakumi.cocolog-nifty.com/:title=『だから!カラダ!げんき!』]で紹介されていた 『asin:4091538142:title』ー山田玲司氏作ーが どうしても読みたくなった。 行く先々の書店で探すも見つからず、、、 今日、自宅の近所の本屋に平積みされているところに あっさり出くわす。 VOL:4ということだから、1〜3もあるわけで。 ふと見上げた棚に、揃って並んでいた・・・ 手に取ってみると、 気... 続きを読む

受信 May 18, 2005 12:45:20 AM

» ブログのネタは有名人、芸能人のブログからでしょ! [ブログのネタは有名人、芸能人のブログからでしょ! から]
有名人セレブのブログ記事を集めています。RSSで巡回させていただいたセレブの方にはTBさせてもらっています。よろしくお願いします。 続きを読む

受信 May 19, 2005 11:59:23 AM

» 寺門先生が漫画に [haruのぽっかぽか日記 から]
寺門琢己先生が漫画になってる! 既に先生のHPにも載ってます~ 漫画家の山田玲司 続きを読む

受信 May 23, 2005 12:50:24 PM

コメント

こころに響く会話をされる方は
ポジティブな方が多い様に感じます。
そして、そんな方は
しなやかな骨盤の持ち主さんなのでしょうね。
私も「しなやか骨盤」目指して、
腰湯に体操!しなければ。。。
 明日「絶望にきく薬」探しにいこうっと!

投稿者: Owlet (May 16, 2005 1:27:31 AM)

ギックリ腰。
嫌ですね。
ぼくは鍼灸や指圧を業としながら ちょこちょこやります。
飲みすぎた翌日が多いですね。
ギックリ腰は内臓の病気だと患者さんには説明します。
経絡指圧の師匠だった増永静人は「せっかくギックリ腰になったんだから身体の声に耳を傾けよう」と言っていました。
同感ですね。
何がぎっくりを招いたか。
ライフスタイルを見直すきっかけにしたいもの。
まあ 自分がギックリ腰やったときは患者さんに哀れみと蔑みをもって同情されますね。
養生養生。

投稿者: ゆうくん (May 16, 2005 11:03:16 AM)

はじめまして。

以前から山田先生の漫画を愛読している者ですが、
絶薬4巻で寺門さんを知って以来、こちらのサイトを拝見させて頂いてます。
出版なさっている本も拝見して、ストレッチをやったり骨盤の調整などをやったりと、
できるだけセルフケアできるように努めています。

対談は暖かく、熱い内容だったようで・・・
漫画と全く同じ雰囲気だったのですね(^^)

また、ちょくちょく覗かせていただきます。
これからも、身体に、ココロに為になる記事、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

投稿者: aki (May 17, 2005 12:23:40 AM)

わかります、わかります。その暖簾に腕押し、な感じ。
仕事をしていた時は、4月になると新入社員を相手によく
そう思っていました。君たちにやる気はあるのかぁぁぁ!?
仕事に対する情熱はないのかぁぁぁ!?

そして今は同居の母に対して感じています。^^;
家事に対する情熱はないの?食事を通しての家族の
健康とか気にならないの?(私が子供の頃からそうよね?)

自分も親になり、改めて自分の親との関係を考えています。
とりあえず、最近買った野口晴哉先生(寺門先生の本で知りました。)の整体入門を
読んでいただいています。
この本はすごい本です。みなさんに知っていただきたい。そしてみんなでしなやか骨盤を手に入れましょう!

投稿者: jyurimama (May 17, 2005 10:08:52 AM)

毎日、いろんな人にあってると、あたまで話を整理することばかりに気をとられてることがあります。
お話を読んで、心で話を聞くことを意識すると、すごく五感を使うんですね。言葉じゃないことも、情報として入ってくるし、明らかにいい空気(気)が漂いはじめます。
気持ちいい・・・・・。
相手とお話している時に、せっかくお会いしたのだから、相手が気持ちよくなってくださったかしら?と毎日自問自答しています。そんな中でもあれ??気持ちがお互い循環しないぞ!という時があり、そんな時は、みんなどうしてるのかしら??
さっ、今朝も腰湯と五菜スープだ!

投稿者: ミヨジ~ (May 18, 2005 8:05:27 AM)

コメントを書く





Insert Emoticon