« 湿気対策   | トップページ | 超☆緊張ダイエット (~_~;) »

2005年05月31日

整体KIDS♪ママの覚悟

更新遅れましたごめんなさいm(__)m
22日の日曜日に、フットサルで膝を怪我しました…
何をするにも遅くて参ります(>_<)  

そんなわけで、身動きひとつするのにも苦労してます。

surikizu

周りの人からは「40才過ぎて子供みたい」と呆れられましたが、
止まると死んじゃう性…な僕としては仕方ないんです。
でも、ハットトリック決めたんだよ(^O^)/
凄いでしょう!
それも怪我の後に。。。
競試合中に誰かのスパイクが膝に一撃☆
痛かった~未だにビッコしてます。


久しぶりにモグサで怪我の処置をしました。
しみる~!!!(>_<)
でもこれがいいんです。
痛かったり…辛かったりする事で初めて回復力が芽生えます。
むやみやたらに『痛い』という感覚を嫌わないであげてください。

今子育て中のお母さん、特に男子の母は、
心身共に強い人を育て上げて下さい。
一月前に世間を騒がせたJR西日本の企業体質を
その後マスコミがこぞって取り上げてました。
僕の尊敬する野口晴哉先生は30年余り前の著者に
「風邪薬の乱用で風邪を経過させる事ができない人間が増えると
世の中大変な事が起こる」と予言なさってます。
不祥事をニュースでみる度にそこに現れる方々は
カラダが鈍ってるな~と見受けられますね。
『自ら乗り越えて処理する』発熱から学んでほしいです。
そんな事を繰り返して、強い男は作られていくんだと思います。
けっして、クスリを使わない!と言っているのではないので
勘違いしないでください。

『あくまでも乱用』をしないという事です。


発熱の処理ひとつとっても、親の選択が子供の人生に
どれくらいの影響力があるかわかります。
そこには『母になる覚悟』がどの位あるかないか…で、
子育てが楽しいかそうでもないか決まってくるんでしょうね!

昨年末、結婚してだんなの転勤で海外へ赴任したA子から
『妊娠報告』のメールがきました。
彼女は独身時代から聡明な印象で
多くのお友達に囲まれている素敵な女性でした。
5月頃帰国するというので、
そのまま出産まで実家にいるのかな…と思いきや、
「自宅に戻ります」っていうんです。
「日本に比べると確かに医療設備等
不安な要素は沢山あるんですけど、
産まれたばかりの一番かわいくって変化の大きい時期を
パパにも見せたくって…」というんです。
すんげー感動しました☆
こいつめちゃくちゃいい女だな~って思いました。

先日も友人が妊娠初期の大切な時に、
過酷な場所にある聖地へ行くのを
周りの友人から止められ、涙ぐんでましたが、
その時の彼女には母になる覚悟は感じませんでした。

A子は彼女のお母さんがとても素晴しい人で大変愛されて育ってきたんだと思います。
彼女は読者だったのですがまずはお母さんが
『かわいいからだ』を読み
「これは価値ある本だから娘にプレゼントしましょう!」と
お二人の娘さんに読ませたそうです。
まだお母さんとはお目にかかっていないのですが、
自分の価値あるものに時間もお金も『先行投資』ができる
賢い方のような気がします。
だから~何よりも人生をメ~一杯楽しんでいらっしゃると思います。
なのでA子も素敵な女性に成長したのでしょう。
A子は精神的に自立して結婚できているので
自分達の家庭を築く事ができているのでしょうね。
なのですでに母親の立場でお腹の中の赤ちゃんを
受け入れることができているんだと思います。

手づくりの玩具や、洋服、、、
あの頃絶対に千葉では手に入らない絵本に囲まれて
育った僕は幸せな子供時代を過ごせました。
これも、全て母が『子育ての時間』を
優先に楽しんでくれたお陰だな~と感じます!

感謝 m(__)m

写真は、Z-MONの赤ちゃんBEDです。

みんな日に日に大きくなってきて、

気がつくとこのBEDには入らなくなります。

かわいい成長♪にうっとりする日々です!(*^_^*)

bed

03:53 PM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42811/4300685

※寺門さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: 整体KIDS♪ママの覚悟:

» 腰湯のススメ [トマトの『はじめてみる。』 から]
暫く更新がなかったので、「どうしたのかなぁ?」と   勝手に心配していたのですが・・・   寺門先生、フットサルで膝を怪我してしまったそうです   患部の写真が、痛そう〜   でも、怪我のあと、ハットトリック決めた!!   という事だ... 続きを読む

受信 Jun 1, 2005 12:36:06 PM

» ブリジット・ジョーンズの日。 [じぇに〜のお熱いのがお好き? から]
「ひびき」って知ってます?? たとえば体が悪いところがあって、急に良くなったりすると、 体が「え・・・?なんでこんなに調子がいいの?」ってなって、逆にダルかったり、体の芯がジンジンしたり、熱っぽくなったりするんです。(寺門先生風にね♪) 例えば、水商売の女の人が昼間のまっとうな仕事が出来なくて「出戻る」のと同じように・・・(じぇに〜は 出戻ってませんよ!いえ、いえ) 今日もその「�... 続きを読む

受信 Jun 3, 2005 8:05:05 PM

» 6/27の練習 [警告おやじ。牡38@500万下 から]
ちと、今月は、心身のバランス崩し気味だったせいか、風邪がノドに来た。 痛い(><) ま、これで、熱でも出して、悪い物を追い出さないとね。 ジム  チャリ×60分 体重69.4kg・体脂肪22% クスリは漢方薬だけ。これから寝て発熱させて、なおします。 そのた... 続きを読む

受信 Jun 27, 2005 11:37:31 PM

コメント

先生こんにちは。

産んだ責任を果たすべく日々奮闘中です。

親が何を選択するか、本当に大きな問題ですよね。
先日野口先生の育児の本を読みました。
家事にかまけて「泣くのも運動」とか言っていた
自分を反省しました。

先日会った友人宅には5ヶ月の子がいて、うちは
7ヶ月、ほんの2ヶ月差ですがあまりの違いに
改めて子供の成長と発達の早さに驚きました。

ただ気になったのはその子はアレルギーがあって、
母親も食事制限をしているのですが、晩酌はしているとのこと・・・・

母乳を飲んでくれるのはほんの短い期間だけです。
最初は甘いものも辛いものも、果物も採り過ぎては
いけないなんて、無理!!と思いましたが
結局は家族も健康になるんですよね。

誘惑に負けてお菓子や辛いものを食べようものなら
子供がキーキーするし、夜泣きもするし、時には
顔にポツポツ出るし。結局私が大変になるんですよね。^^;

まだまだ半人前母ですが、いいお母さんになるべく
精進します。

投稿者: jyurimama (May 31, 2005 3:20:00 PM)

♂のチビ二人を育てていますが、転んだりぶつけたりしても、その時にビービー泣いて後はケロッとしてたりする。そして、傷もいつのまにか治ってる。子供って凄いなぁって思ってました。大人の方が痛みには弱かったりしますよね。鎮痛剤を使いたがったりするもん。その分治りが悪かったりする。風邪ひいても病院にいかないアタシとすぐ病院いっちゃう旦那。治りはアタシの方が早いのって、やっぱりそういう事なんですかね?病院嫌いなアタシの方が長生きするのかなぁなんて、思ってしまいました。

投稿者: ナォ (Jun 1, 2005 1:13:24 AM)

モグサの治療、痛気持ち良さそう!
是非やってみたいけれど
素人にはハ-ドル高そう...残念。

野口先生の「赤ちゃん自体の一番の要求の根本に、注意されたい要求...」
云々というお言葉。
産前に知っていて、これ程ありがたかった事ないです!

それから「あかズカ」の中の
-赤ちゃんの要求に速やかに
対応してあげる事が素直な体と
心づくりの基本。すべてはタイミング-
心強く励みになりますっ☆
でも現実は今もなかなか
100点満点とはいかないですぅ。反省。

投稿者: LEON (Jun 2, 2005 11:35:57 AM)

コメントを書く





Insert Emoticon