« ♪寺門琢己関西骨盤講座・ご案内♪ | トップページ | 伝承するという伝統文化『骨盤体操』 »

2005年06月09日

『かわいいからだ』~あれから5年

bunko_karada 僕が『かわいいからだ』を出版させて頂いてから

早いもので、5年という月日が経ちました。

そして先月幻冬舎より文庫化されて、また書店で

『骨盤ちゃん』が人気者になっているそうでありがたい限りです。

’99年はその製作の日々で、慣れないという事もあり、

試行錯誤していた時期でした~。(>_<)

僕はもともと、ちょっと高いハードルや人様いわく

『苦労』という事が好きらしく、結構燃えます!

暇とか、、、平凡とか、、、そういうことはかなり苦痛な生き物なんだけど(~_~;)

だから、’99年は僕の超高速人生スタートだったんですよね。

実際、『かわいいからだ』が出版されるまでも相当な事がありました。

でも、その時に味わった数々の体験が、僕自身を鍛えあげてくれたもので、

自らの手で得た価値観・方法というものは、

種となり、どんどん育って行くものだと思うんです。

『一度やる』と決めた目標には、トコトンつきつめて

達成までちかづける、、、当たり前の様な気がするんだけど、

やらない人多すぎやしませんか?!

だからそういう僕の事、面白がったり、めずらしがったりして~

みる人が多いんだと思います。

6~7年前のある日、友人でもあった編集者T君が、

僕の仕事場に挨拶にきてくれました。

「先生!僕に先生の本を出版させてください。」

いつもとはうって違う彼の態度、、、

まるで、告られたような、、、新鮮な感情が蘇ります。(*^_^*)

彼から凄く熱いものを感じて、とてもうれしかった~。

本がどうこうとかではなく、彼の熱意が気持ちよかった。

T君も僕も、共通の女友達に言わせると『女性的』なようです。

『かわいいからだ』の非常に細やかな配慮は、

彼とだからできた、内容かと思います。

本当に妥協がないから、、、お互いに。(-_-;)

最近思うんです、もう少し『妥協』した方が、上手くいくこともあるのかな~?!

って、、、厳しすぎるんだって僕 (;_;)

『かわいいからだ』を出版した直後、関係者の方々に

「こんなに情報を掲載してもいいのか」と言われました。

でもそれは、女性的な反面『負けず嫌い』な僕らの性格から、成せた技かと思います。

「今までになかった本を作ろう!」・・・と決心しました!

本を作るという事は、、、原稿から始まり、デザイン、装丁、パブリシティまで

『機を織る』作業のようだな~と、その時思いました。

読者サイドからみる景色とは、幾分違ってましたねぇ。

「20代の女の子が本なんて読むはずない」…と、

編集担当T君は会議で何度も却下されたそうです。

その頃、若者の『活字離れ』『出版不況』等と色々言われていた頃です。

「先生、また駄目でした、、、なんでわかんないんだろうな~」

今ではヒットメーカとして、有名になった編集者T君も、

当時はそんな事つぶやいてました。

・・・数々のハードルをクリアして、実際出版された後も、

「置き場所がない」「実用書には置けない」「エッセイでもない」

等・・・骨盤ちゃん、あちらこちらでたらい回し?になったそうな。

ごめんなさいね (*^_^*)

でも、5年という月日は時代を変えるのか、、、

『サブカルチャー』等と言うカテゴリーも産まれ

からだ系の本をはじめ20代の女性の読む本は沢山でてきましたね。

あの日から、雑誌の掲載がない月がないくらい

からだの話をし続けることになりました。

僕はあまり器用なタイプではないのですが、

色々な角度から『からだの持つ可能性』のお話をさせて頂き、

一人でも多くの方に『セルフメンテナンス』を実践して頂き、

日常生活の中での整体を身につけて欲しいのです。

なぜなら、からだとは『日常の産物』だからです。

多くの人が、夢や希望をあきらめる時『からだの不都合』が

原因になる事が多いと思います。

それは・・・もったいなさすぎる。

折角生まれてきたんだから、

自分の可能性を120%活かして人生毎日楽しみましょう!

08:50 AM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42811/4396127

※寺門さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: 『かわいいからだ』~あれから5年:

» なぜにサーファー? [バッチ屋でせんべい屋 から]
カラダの感覚というのは、すごい。 たとえば、かゆいな〜と思うと、 もう手はかゆいところに行ってぽりぽりしている。 なんか熱っぽいと思えば、自然におでこに手を当てる。 だるいとほおづえをつくし、 腰に手を当てて、はあぁ〜っと息を吐き リラックスしようとする。 テーブルの脚に小指をぶつけたりする時は、 感覚が鈍っているところを、 カラダが教えているサインなんだって。 カラダというモノに対する興味は�... 続きを読む

受信 Jun 9, 2005 11:41:36 AM

» 骨盤って何? [Happy骨盤生活 から]
この1年ちょっとの間に、私にとって骨盤はとっても身近な存在になった。 でも、一般にはその認知度はまだまだ低いんじゃないかなぁ。このblogは 骨盤の認知度を高める&骨盤に関する知識のおさらいもかねて、いろいろ メモっていくために始めました。といっても一昨日からですが……。 で、「骨盤って何?」っていうタイトルにつながるわけです。骨盤とは 寺門琢己先生(以下タク先生)の著書、『かわいいからだの救急箱』 (メディアファクトリー)によると、 「象の耳のような形の2枚の腸骨と三角形の仙骨(←逆三角形をイ... 続きを読む

受信 Jun 10, 2005 8:39:37 PM

» かわいいからだ [ゆうゆの日記 から]
最近、出会った本でおすすめなのを紹介します♪ 寺門琢己サンの かわいいからだの救急箱 イラストで分かりやすくなっています(私向き♪)女性特有の悩み・・・肩こり、頭痛、腰痛、 冷え、むくみなどのトラブルの解決方法が書いてあります。分かってたけど、温めることが大切なんですよぉ{/hearts_pink/}簡単に出来るストレッチのやり方などなど・・・ これを読んだらこちらも欲しくなり かわいいからだとかわいいこころ まだ、... 続きを読む

受信 Jun 14, 2005 11:08:07 PM

コメント

5年前でしょうか?田口ランディさんが、寺門さんの「かわいいからだ」を紹介されて、それからずっと先生の本は殆ど購入して読んでいます!最近は、体の事から気持ちとの関わり方を学ばせて頂いて(一行きれい塾とか内観本とか)、本当にためになると思うし、私個人が成長したと思います。

ちょうど5年前に、弟が亡くなった事がキッカケで、全てがうまくいかなくなり、ここ5年どうやったら幸せになれるんだろう、物事がうまく回るんだろうと本当に色んな本を読んで来ました。その中でも先生の本には本当に勇気付けられ、参考にさせて頂きました。

私は音楽をやっているのですが、ちょうど5年前に入っていたバンドも辞め、そうすると歌う事ことも歌う場もなくなってしまって、ついでに仕事も辞めてしまったのでお金もなく、2年くらいは音楽活動も出来ませんでした。その後、約3年前からJazzピアノを始め、一人でも活動出来る自分になりたいとがんばってきました。私はライブが大好きで、常々ライブ活動をしたいと思っていたのですが、なかなか自信がなく実現できませんでしたが、とうとう今年は夢が叶いそうです!

9月東京を皮切りに、10月には実家の方での里帰りライブ、12月にはヨーロッパでのライブを予定しています。本当に今までがんばってよかったです。これからもますますがんばって行きたいと思っていますが、寺門先生もさらにがんばって下さい!ご活躍をお祈り申し上げます。いつか先生に会ってみたいです!

投稿者: えま (Jun 9, 2005 10:53:34 AM)

こんにちは。
5周年おめでとうございます!
この本は概念を覆す目から鱗の一生モノの本となりました。
確かにこんなに内容濃すぎでいのかって思いました。
でも、この本のおかげで、体のすばらしさや、
なにより風邪を引いたり、多少の病気に対してのネガティブな気持ちがなくなりましたしね。
前は風邪を引くと、しまった!とマイナスな気持ちだったのが、今や老廃物だしてる、よしよしって前向きな気持ちになれてます。
薬で治さなくても、治るんだ!って遅ればせながら気づいちゃって、もっと早くこういう話を知りたかった!
長年薬で治してた自分の体に申しわけない!
いや、もう、本当にこんないい本を生んでいただき、ありがとうございました。

投稿者: ひろ (Jun 9, 2005 2:03:26 PM)

5周年おめでとうございます。
もうそんなに経つんですね。

「かわいいからだ」を手にした時確かに私も
余りに濃いい内容に驚きつつ
「寝れない時はなんだっけ?」「まぶたがぴくぴくは
どうするんだっけ?」と何度も読み返したことを思い出します。

そのかわいい本が出るまでには先生とTさんの見えない努力があったんですね。Tさん、諦めないでくれてありがとうございました!!

かわいいからだ以降の私は、それ以前と確実に変わっています。骨盤留学、国際結婚、妊娠、出産、いろいろ
体験することが出来、その都度、いろいろな意味で
先生の本に助けられました。

ありがとうございます。これからの益々のご活躍
期待しています。

投稿者: jyurimama (Jun 9, 2005 6:13:46 PM)

先生の著書の中では「和の暦」がもうダントツ!
内容はもちろん、読み易い・使い易いで
1番のお気に入りです♪

骨盤教室IN関西、京都がいいなぁ☆

●御池にあるWings京都なら便利な場所だし
 ボランティアによる保育もあるから
 ママさん大助かり♪
●百万遍の知恩寺(not知恩院)ではヨガ教室とか
 やっているらしいから貸して頂けるかもです。
●京都は街ん中に旅館も多いので
 大広間とかなら畳で気持ち良さそ~。
●それとも東京みたいにホテルは
 やっぱり快適ですね。
 京都駅構内のホテルなら名古屋や岡山からも
 あっと言う間!

以上、思いつくまま京都での
会場候補を挙げさせて頂きましたぁ!
どんどん拡がれ先生のWA~☆


投稿者: LEON (Jun 10, 2005 2:52:07 PM)

京都での骨盤教室に賛成!私もウィングス京都が最初に頭に浮かびました。あの近辺は錦市場もすぐそばだし、おいしいお店
もたくさん、帰りにいろいろ寄れて二度おいしい!と単純に思いました。 先生のご指導まちどおしいです。 

投稿者: nico (Jun 11, 2005 9:40:30 PM)

5周年おめでとうございます!
もうそんなにたったんですね?!びっくりしました(@。@)

私も田口ランディさんのメルマガでこの本の存在を
知って、本屋に駆けつけた一人です。
そして中身を見てみると・・・・

おぉ!!すごい!!!
かわいくって、やさしくって、読みやすくって、
大好きなお気に入りの本になりました。
今でも先生の本の中ではNo.1です♪

いつ、何度読んでも、いろんな発見がある!!
きっとそのとき体に必要な情報を、体が判断して
くれているんだろうな、って、読むたびに実感できる。

それと、この本との出会いが、私の人生の節目、という
か分岐というか・・・ 大切な一瞬だった思っています。
今思うと・・・(遠い目)
ホント、大げさじゃなくって、そうなんですよ!!
先生、ありがとう!

投稿者: ゆん (Jun 11, 2005 9:48:05 PM)

タク先生はじめまして!
「かわいいからだ」は手にした時に
「自分と同じような事を考えていて実践してる方がいた♪」と
小躍りしたのを覚えています。
東洋医学の叡智は今すごく必要とされているのに
難しくて敬遠されがちなタッチの本が多くて
「もっと遊び心があって読みやすく、
 それでいて内容が深い本って作れないもんかなー」と
思っていた時に目の前にでてきたのがこの本でした。
それからタク先生の本はほとんど読破しました。
このブログもたまたま発見できました。
またちょくちょく訪問させていただきますね!

ちなみに今回の「かわいいからだ」の文庫本は
僕が主催しているレイキ(気功法)の受講者の方に
プレゼントさせていただいています☆
受講者は現在まで女性の方がほとんどなので
そこからタク先生のファンになる方もでてきています(^-^)

整体師としてもタク先生のような方がいるのは
とても活動の励みになります。
今後もさらなる活躍を応援してます!

投稿者: Nemo (Jun 12, 2005 10:54:45 PM)

はじめまして。
5周年おめでとうございます!
4年前の末娘出産前に友人からこの本を紹介され、ものすごーーーく勉強になりました!
「からだ」という自然を受け入れることができるようになって、自分のことも子どものことも、とてもポジティブにケアできるようになり、感謝しています。
この5年で「からだ」に対する世間の意識がものすごく変わりましたね。
養老孟司先生や斉藤孝先生の本が流行ったり、「からだであそぼ」なんて子ども向け番組が放映されたり。
そのすべての先駆けに寺門先生と先の編集者さんの冒険があったのだと、感嘆の気持ちでいっぱいです。
「いのち」にとって、もっともっと生きやすい自分、もっともっと生きやすい社会、が紡がれていきますよう、微力ながら私も力を尽くしていきたいと思います。
寺門琢己先生、どうかこれからも素敵なお仕事を続けて下さい♪

投稿者: 万流(まる) (Jun 13, 2005 10:39:26 AM)

5周年おめでとうございます!
骨盤ちゃんに出会ってもう5年も経つのですね。
初めて読んだ時の衝撃といったら!
こんな本があるのか~!と。

私はアレルギー性鼻炎で、何年も薬を飲み続け、薬がきかない体になっていました。
でも、今はもう飲んでいません。
先生の本を読んで、やめようと思えたのです。
まだ、治ってはいないけれど、アレルギー症状が出そうっていうのは、わかるようになりました。
からだの不調って、全て自分へのサインなのですね。
先生の本に出会わなかったら、私はまだ、薬に頼っていたかもしれないです。
本当にありがとうございます!

そして、直接教えていただく教室もあって、同じ時代に生きてて本当によかった~!と心から思うのです。
これからも、骨盤エンジェルズに愛の手を、よろしくお願いします!


投稿者: 香織 (Jun 13, 2005 8:28:22 PM)

 5周年おめでとうございます。
『かわいいからだ』、本当にだいすきです!

人が健康でいられるにはどうしたら良いのか、体に良いコトの本(東洋系)をイロイロ探して読むのが好きでした。
たいてい、一冊の中で、何箇所か、いまいち納得できないところ、ピンとこないところがありました。

『かわいいからだ』をよんで、これだ!!!と思いました。

その後、思いがけなく自分におこった体の現象に涙涙の日々に、身近な大切な人達からのナグサメの言葉で更にしずんでいた頃、『カラダのきもち』のお話でおおきな力をいただきました。

とにかく健康でいることが大切!と思っていましたが、楽しく過ごすために自分が快適な状態でいるようにすればいいだけなんだな~と、やっときづきました。
何度も読んでいても言われても、そうか~!と思えるまでにとても時間がかかってしまうのが自分でもバカだな~と思いますが。

でも、年を重ねるほど、どんどん楽しくなってきているので、けっこういいのかもしれないです。

どうもありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします。

なぜか、この本『かわいいからだ』を見ると、実家のソファーで読んでいる自分をものすごーくはっきり思い出すのです??ナナメ上から自分を見てるような感じなんですよ。不思議。

投稿者: あお (Jun 17, 2005 12:57:43 AM)

最近、文庫で読みました。私は気分や体調の波がすごく大きくて悩んでいたんですが、コレを読んでちょっと気が楽になった感じです。
同僚に体の不調で悩んでいる女の子が多いので、こんどプレゼントしてみようと思っています。

投稿者: せきせいかんこ (Jul 12, 2005 7:57:25 PM)

 「かわいいからだ」が5周年ですか。読み始めた頃の私が懐かしく思い出されます。慣れない仕事に追いつこうと頑張っていた当時、教えてもらったことをとても大切に思って、周囲の人に貸したこともありました。ずっとTAKU先生を注目していましたが、その後何年か、本も、サイトからも遠ざかっていました。「骨盤体操」をきっかけに、体操を毎日かかさず行っています。このブログを初めて見ましたが、五味先生と友達ということも何かのつながりかな、と思いました。五味先生の大ファンで、ファンレターに絵をおねだりして、その返信はがきは大事にとってあります。いつか会おうね、と手紙に書いてありましたが、照れちゃいます。腰湯はもう何年も続いてます。今日は、気分の波が落ちてる時で、客観的に見てしまって辛いですが、それも当然とTAKU先生に教えてもらったので、楽になります。TAKU先生最高!!!

投稿者: べんじゃみん (Aug 22, 2005 5:47:37 PM)

コメントを書く





Insert Emoticon