« 親父からのBLOG | トップページ | 忘れてた成人式 »

2006年01月07日

新年発BLOG

ny1

 

あけましておめでとうございます!

  

   

皆さんはどんなお正月をお過ごしでしたか?

年末年始・BLOGの更新が遅れて申し訳ございませんでした m(__)m

06年度も、「からだ」と「こころ」が元気になる情報を発信できる、

BLOG活動していくからね (^◇^)

応援頼むよ ♪

僕は、年末年始 初ニューヨークへ行ってきました。

TVをみると『大寒波』という情報、NYに住んでいる人たちや

その方のご家族等に伺っても「相当な寒さ」「-20℃」と

ブルブル系の情報を聞くので、

まずは『防寒着購入』から、僕のNY旅行は始まりました。

僕は新陳代謝が良いのか、日本にいるとすぐに『暑く』なるので、

あまり沢山着込まない方なんだよね。

あとチクチクするのが苦手なので、

セーターもよほど気に入らないと着ないの。

でも、『-20℃』はつらいので、インナーウエアを探したんだけど、

あんまりかっこいいのないね~ (-_-;)

だれが、僕に企画させてくれませんかね?

あったかくて・機能的で・からだにいいもの作れるんだけどな~(笑)

29日に成田を出発するのは初めて (*^。^*)

今年もカオリン(骨盤教室司会)達と旅行です。

カオリンはとても世話好きで、僕の様な何にもできない人間には

と~ってもありがたい人です。

かわいい旅行パンフレットなんかも作ってくれたり

『多機能』な人で、心より尊敬してます。

この日『出国ラッシュ』で空港はもの凄い混んでました。

僕は機内食は食べないので(気持ち悪くなるの(;_;))

海外へ行く際は、お寿司を食べて&ワインをのんで

⇒機内で熟眠するのですが、頼みの『すし屋』は満員。

みんな同じこと考えているのかにゃ?????

NYまで約15時間のフライトは僕にとって、不安でした。

「飽きたらどうしよう???」 (>_<)

でも、、、カオリンの影響か?多機能ソフトの入った僕は

信じられないほど 寝た ・ネタ ・ねた  (-_-)zzz

途中、新しい本の企画を考えたり、骨盤体操の次に伝授したい、

整体体操の磨きをかけたり、、、結構楽しく過ごせたよ !(^^)!

いざ、NY。 僕達が着いたのは『NEW WORK』という小さな空港。

そして、、、外は 「なんだ?あったかいじゃん ? (・・?」

日本より全然暖かいの♪ 滞在中~ず~とそうだった。

噂で聞いていた程、乾燥もきつくない。

やっぱり。。。日本という国の気候環境は並じゃない。。。だよね!

僕は日本の気候条件下『整体』という文化は必須だと思う。

例えば、、、今インフルエンザなんかが流行っているそうだけど

御蔭様でZ-MONのスタッフも患者さんもインフルエンザで寝込むという方はいない。

知人から年末『予防接種』を勧められましたが、

注射は怖いので ^_^; しないタイプ。

でも、その勧めてくださった方は年末年始寝込んでいたそうです。

やはり、注意をする事は、

乾燥から身を守ること

食べすぎに気をつける事

汗を出すこと

骨盤の開閉をスムーズにしておく事

予防注射にだけ頼り、生活を省みなければインフルエンザに感染するよね~。

NYでも空港から~HOTELまで送迎してくれたツアコンの方が

「NYは乾燥がきついので、HOTELについたらお風呂にお湯をはって、

寝る前には濡れたタオルをエアコンの前において下さいね」とアナウンス。

へえ~ 凄い凄い (^_-)-☆

こんな所でも『セルフメンテナンス知恵』が広まってるとは感動。。。

NYに対しての感想は、、、

あこがれのスターに会いに行ったらおじいさんになってた

・・・って感じかな~。

もっと、刺激的でパワーと活動に溢れた街かと思っていた。

東京は凄いところだし、日本人は凄いよ。

この文化を守って行きたい!!!と改めて思ったね。

でも、、、いくつか関心した事があった。

街をダラダラ歩いている人が殆んどいなかった。

うちのスタッフのMEN'Sにはよく言うんだけど

あの足をひきづって歩く日本の若い男共には、疑問がある。

今じゃ東京の若者はアメリカより、インナーマッスルが退化したのか?!?!?!

06年度、、、男子にも『セルフメンテナンス』の必要性を

伝えたたいんだよね。

僕はよく・・・『女性のからだの専門家』扱いをされますが

別にそうゆうわけではないんです。 ←凄く弱気な僕 (ーー;)

ただし、女性の方が頭が柔らかいし腰も柔軟だから

整体の知恵を生活で活かす事には興味があるんだとおもぅ。

実際僕も、男友達とはなかなか本音で語り合えないな。

僕自身『男』という鎧を装着して、友達とは会っている気がする。

ごく少数の人をぬかしてね・・・。

でも、、、昔、、、親父が亡くなって途方にくれていた母が

事業家だった祖父の伝で宗教家:高橋信次先生に

僕ら家族の事を鑑定してもらいました。

(相当悲惨に見えたのね、うちの家族)

そうゆうのって僕はわからないのですが、、、

僕は信次先生に「女難の相がある」と言われた(笑)

だから、、、今そんな事言われるのかな (?_?)

そして「東京にいらっしゃい。君は怜悧な所があるから

とにかく勉強をしなさい。住むところは僕がなんとかしてあげるから」

OH! 信次先生は事業家でもあったので、結構お金持ちだから

僕の事面倒見てくれるのかな???なんて思ってしまった。

しかし、、、甘っい~~~

その直後、先生は急病で他界されました (T_T)

高校を育英会をはじめ5コの奨学金で通った貧乏高校生に

もう、上京はありえない~~~。

しかし、、、18歳で上京してから、ヒョンナ事で

目黒の3LDKのマンションを無料で貸してくださったり、

最初の治療室を大久保に週2回、タイムシェアで貸してくださる方がいたり、

確かに・・・実行されてますワイワイ !!!

本当に僕にはわからないのですが、、、

天国からの力って~~~あるんだろうね~~~。

感謝・感謝

ny2

ny3

ny4

 

 

 

 

NY話に戻りますが、、、MOMA美術館でもピカソやゴッホ等

巨匠達の絵はやはり良かった。

近代美術は僕にはわからない、、、、←   (ーー;)失礼。

1Fに飾ってあった大好きなミロの作品はそのまま持ち帰りたかった。

遊ぶ事だけに集中した、NYの旅も終わり

木曜日からお仕事再開している僕です。

皆さんも、日常生活に戻った???

改めて、、、日本が大好きになった、寺門琢己。

06年はどんな年になるのかな???

05:37 PM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42811/8043701

※寺門さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: 新年発BLOG:

» こだわりすぎの弊害 [闘う整体師の「からだで遊ぼう 活殺自在」 から]
 健康法やダイエットなど、それぞれがそれぞれの 方法でみなさん、がんばってますね 続きを読む

受信 Jan 10, 2006 12:34:26 PM

コメント

タク先生、おかえりなさい!
NYの若者に負けず街を闊歩できるよう、
今年も骨盤に磨きをかけたいと思います♪
ことしもよろしくおねがいします。

投稿者: かむう (Jan 7, 2006 11:37:24 PM)

あけましておめでとうございます。
今年も先生が教えて下さるいろいろな情報をしっかりと見たり、聞いたりして、しなやかな体とこころになれるよう取り入れさせていただきます。 先生のご活躍、応援してます!
今年もよろしくお願いします。

投稿者: めぐみ (Jan 8, 2006 12:30:41 PM)

センセイ!明けましておめでとうございます!
新年が明けてまだ一週間ですが、私は毎日忙しくパワフルに過ごしています。
こんなに元気なのは12月のアドバンスの時に
先生に握手してもらったから(笑)
あれから性能アップしたみたい(笑)
何だかまだ左手(握手してもらった手)が
ぽかぽかしている気がします。
今年も頑張ります。
そうそう...お正月にはリンゴダイエットを
しました。悪いけど誰よりもツルピカプルンですわ♪
春にはとびっきりのオトコをつかまえる予定であります(笑)

投稿者: とものすけ (Jan 8, 2006 8:59:17 PM)

センセイ!明けましておめでとうございます!
新年が明けてまだ一週間ですが、私は毎日忙しくパワフルに過ごしています。
こんなに元気なのは12月のアドバンスの時に
先生に握手してもらったから(笑)
あれから性能アップしたみたい(笑)
何だかまだ左手(握手してもらった手)が
ぽかぽかしている気がします。
今年も頑張ります。
そうそう...お正月にはリンゴダイエットを
しました。悪いけど誰よりもツルピカプルンですわ♪
春にはとびっきりのオトコをつかまえる予定であります(笑)

投稿者: とものすけ (Jan 8, 2006 8:59:38 PM)

先生、あけおめ&ことよろ、です!
今年は「365日骨盤体操」を実行したいと思います!
まだ今年始まって8日ですが……続いてますよ!
寝起きがよくなった感じがあります☆

投稿者: カタベリ (Jan 9, 2006 2:48:59 AM)

最近、書店で寺門様の「赤ちゃんのカラダ図鑑」という文庫本を購入し読ませていただきましたが、その中で一部気になる記事がありましたので、ここに書かせていただきたいと思います。

塗り薬でステロイド剤が、赤ちゃんの皮膚呼吸を妨げ、呼吸不全になるということを書かれていますが、人間の赤ちゃん(大人も同じですが)は皮膚呼吸などしておりません。
皮膚呼吸する代表的な生き物はカエルなどの両生類です。

昔からの俗説で、歌舞伎役者の白粉やダンサーの金粉をそのままにしておくと皮膚呼吸ができなくて窒息するだの、体の広範囲に火傷をすると皮膚呼吸ができずに死ぬだのは、どれも嘘です。実際は、毒性のあるものを皮膚に塗った場合の中毒や、映画の風説や、火傷による低体温やショック状態が、何故か誤って広まったものです。

せっかく良い書籍を出されているのに、私はこの一文だけで書かれていること全てを信用できなくなってしまいました。とても残念です。

皮膚科のお医者様と相談されて、皮膚呼吸についての知識の誤りを訂正され、ステロイド剤等についても、きちんとした取扱いを改めて記事にされることを願ってやみません。

ぜひ、お願いします

投稿者: KA (Jan 10, 2006 3:45:46 PM)

先生こんにちゎ☆☆先生の本を読んで実際にやってみたら本間に効果あって,めちゃ助かりましたm(_ _)m先生を知ったきっかけゎ桜沢エリカさんの漫画ですっ☆☆めちゃ大好きな本です*´∀`*)VV

投稿者: トモ (Jan 16, 2006 3:21:38 PM)

こんにちは。今NYで勉強している学生です。こちらは例年はもっと寒いのですが、この冬は異常にあったかかったようです。(地球温暖化?)ほんとはちゃんと寒いんですよ、NYの冬。車も雪に埋もれ、ブリザードが吹いた日には、地下鉄も何もかもがストップします。
NYはニューヨーカーから見ても、ディズニーランド化してる、なんて最近言われています。テーマパークのように色々なものが見られるのも、今は治安も悪くなく老若男女歩けるとこも、そうかもしれません。でも、地下鉄の中で本を読む若い人の多い事。辞書みたいな本を立ったままでも読んでる学生がいっぱいいます。たとえばブロードウェイのミュージカルも、才能ある人がいっぱい携わって作っています。内側で、NYの文化を創りあげている人たちは、本当にパワーに溢れた人たちなんですよ。
ところで、日本にいた頃アトピーがひどかったのですが、こちらではかなり調子がよいです。日本にいる時も梅雨時が一番大変だったので、湿気ってやはりよくないんでしょうね。
NYへの愛の余り(?)盛り上がりすぎましたが、BLOG楽しみに拝読しています。

投稿者: hiroko nagahata (Jan 20, 2006 11:42:01 AM)

コメントを書く





Insert Emoticon