« 今晩ゆるナビ(NHK)に出演するよ~♪ | トップページ | 新☆骨盤体操 公開☆彡 »

2006年04月18日

有頂天ホテルに…感動(^.^)/~~~

日曜日が久しぶりに休みだったので、映画を観に六本木ヒルズへ

行って来ました☆彡

『有頂天HOTEL』とても面白かったです!

三谷監督は凄い! 人間描写の重なりが実に巧みです。

例えば、役所広司さん演じる、主人公の気持ちは

多くの男性が抱えているのではないでしょうか・・・・・・・・?

以前『ディナーラッシュ』という映画を観たときに

同じ事を感じたのを思い出しました。

どちらの映画も、数時間のうちに起こる、

同じ場所にたまたま集まった人達のそれぞれの時間を

それぞれの人にスポットをあてて描写した映画です。

その流れの中には、各個人の

『苦悩』『葛藤』『希望』『恋愛』等を克明に削りだして、

たかだか2時間の枠の中で表現している (?_?)

これは、、、、、、超人的な仕事だと僕は思います!

こうゆう事ができる人は、普段から想像を絶する位の

気遣いを廻りにしているから、色々な感性が磨かれて、

理解できるのでしょうね、、、、、、。

日頃、自分の『苦労』や『喜び』にしか、スポットがあてられない人には

一度に人の気持ちを想像するなんて考えもつかない事でしょう。

【創造】とは、、、想像が原点。改めて身にしみました。

香取真吾君の演じるベルボーイの『挫折』『葛藤』『再生』は、

実は登場人物全員の探していた『人生の答え』だった様な気がします。

それは、、、、、、、、、

自分をごまかさない!!! あきらめない!!!

要するに『自分の要求』に向って生きろ!!!

~~~僕はそのようにメッセージを受け取りました。

『有頂天ホテル』は人間として生きる我々全てに与えられた

不変的なテーマだと思います。

人間、とても悲しい事ですがある一定の人が集まると『批判』が

生まれてしまいます。

『宗教』に対しての批判、『戦争』に対しての批判、

『個人』に対しての批判。

双方の立場や哲学があるのは仕方がない事ですが、

それを『理解』するのではなく『批判』という方向へ向かってしまいがちです。

本来目的としていた『価値観の共有』『調和・融合』という結果を

なかなか生み出せず、かわりに派閥が生まれ、

かえって新しい争いを生み出していると思います。

しかし、今回の映画では『批判』なくして『共感』を味わえた様に感じました。

今回の映画で三谷好幸喜さんの素晴しさは、慎吾君の弾き語りを通して、

登場人物が自分と向き合って、そしてカウントダウンを迎えた。

その先・・・・・新年には『新しい希望』が待っている様に感じとれた。

またこの流れの中で、随所に盛り込まれた登場人物の偏った個性が表現されていて、

超面白おかしく、交錯していて腹筋がつくほど笑わせられました。\(~o~)/

笑いながらも、、、慎吾君の唄に涙が止まらなくなってしまってました (T_T)

「あ~あ、泣かされちゃったよ (~_~;)」終了後の僕の感想です。

映画が終了してもエンドロールが終わるまで誰一人席を立たなかったのが

とてもとても、印象的でした。

こんな風に『エンターティメント』で『内観』させられてしまうんですね。

映画って、、、内容はハードボイルド・サスペンス等ジャンル問わず、

主人公と自分を重ねてしまう事ってあると思います。

今回の映画は後味が素晴しかった!!!

まるで、内観所からの帰り道のような、心の軽やかさ爽快感を感じました。

整体とは、、、『自分と向き合う』世界観です。

僕はマスコミ等色々な媒体を利用させて頂いて、

その内容をオープンに表現させて頂いています。

その情報を使って、それぞれの方が『自分と向き合う』為のツールとして

それぞれの方が自分を活かすきっかけ

・・・・・にしてくれればいいな~と希望しています。

12:13 PM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42811/9636288

※寺門さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: 有頂天ホテルに…感動(^.^)/~~~:

コメント

「有頂天」面白いそうですね。
私も早く観に行かなきゃ!

骨教in関西・夏の会も春に続き良かったです♪
先生のお話は集中出来て2時間が早いです。
今回は開く体操だったので、心地よ~くゆるんで帰りましたぁ。
春・夏の教室それぞれ、メインの体操以外に
準備体操や終わりの体操(?)を教えて頂けたのが
とても有り難かったです。
体にイイ感じで毎日続けています。

先生が関西お好きで嬉しっ☆
「麩嘉饅頭」美味しいですね~。
京都市民の私は毎日でも食べられるぅ。
(・・・ってアカンがな!太るがな!)

投稿者: LEON (Apr 18, 2006 3:25:53 PM)

  寺門先生指導(縛り)の食生活により5号サイズok.水泳するので女子レスリング部みたいになってますが。                                                                      大阪のお店の情報です。イタリアンのポンテベッキオは市内に三店。野菜と魚の組み合わせにセンスをかんじます。ワインは普通。   モード ディ ポンテベッキオ
   ・北区梅田3-3-20明治安田生命     大阪梅田ビル30F         06-4795-8888                            ポンテベッキオ           ・中央区北浜1-8-16大阪証券取    引所ビル1F            06-6229-7770          スッド ポンテベッキオ       ・浪速区難波中2-10-70なんばパ   ークス8F             06-6646-4000                   
  六覚燈(ろっかくてい)。悪の華、ワインならここだ~。清潔で上品な接客。ふたりでいくと多分並んで座るのでくどき系ですかね~。ただ、あのー、あっさりしていますがくし揚げです。ここで憶えた青豆コロッケはうちの定番だ。
   ・中央区日本橋1-21-16たこそう    ビル2F
    06-6633-1302                                                  
  先生お魚好きでうれしいです~。じつは婚家は鮮魚仲卸業。お魚食べるたび、ダーリンあいしているわ~とおもわずにはいられません。いわしの生姜煮の地(煮汁)でおからたいてもラブいです。一番出汁で里芋を下ゆでして、しょうゆとみりんと干し貝柱の出汁でやわらかくたいて、この地でカレイをたくのも美味です。色白に仕上ってほめられました。大阪はうどんのレベルが異様に高い!
  関西風味をご堪能下さい。

投稿者: db (Apr 22, 2006 12:33:21 AM)

コメントを書く





Insert Emoticon