« 携帯サイトOPENしました! | トップページ | 子供整体師みゅーちゃん(#^.^#) »

2006年11月18日

鬱症状と肩甲骨

あるミーティングで「先生うつ病の本書いてくださいよ」

・・・と言われました。  なぜ? (・・? と尋ねたら、

「今やうつ病が大流行で、神経内科は街中どこでも行列です」

へ~~~~~~そうなんだ。

骨盤や肩甲骨の開閉では比較的閉まり型の方が、鬱症状に

陥りやすいです。

理由は、骨盤や肩甲骨の可動性が失われ背骨の方向へ閉まりすぎると

脳脊髄液 の対流が鈍ります。

神経も常に緊張状態になっているので、ピリピリしてしまいます。

肩こりが強いだけでも、不快でしょう~。(-_-;)

そんな状態が継続的に続いてしまうのです。

今日も『骨盤教室カルチャー』の講師から、

「タク先生、生徒さんがこの2週間くらい相当体調不良で

寝込んでいらしたそうです。仰向けになると明らかに肩が

内側にまるまっているのでご指摘したら

『そうなんです。年に何回か体が内巻』になっちゃうんですよ(T_T)」

・・・という事でした。フリフリインベーダーを実践したら、

徐々にお顔色が変わり、お帰りには20分位はおしゃべりして

お帰りになりましたよ~ (#^.^#) 『美乳教室の体操』は、

即効性ありますね~」という報告があった。

そうなんです、ある一方向で肩甲骨の可動性が止まると、

だんだん気持ちが滅入ってしまうんです。

まさか、、、鬱状態と肩甲骨が関係してるなんて考えられなかったでしょう。

すでに僕は<鬱対策>の本は2冊もだしているんですよ。

Photo_9

みて、この姿勢 (*^。^*)

『なんでもござれ!!!』って感じでしょう☆彡

精神的な状態で悩んでいる方も、是非試して欲しい体操ばかりです。

(^O^)/

『美乳体操』は勿論、朝は閉まる体操を、夜は開く体操をするのが理想ですが、

まずは『フルフリインベーダー』でニュートラルな肩甲骨を目指してね(^.^)/~~~

04:34 PM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42811/12606990

※寺門さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: 鬱症状と肩甲骨:

» 「美乳体操」続行中 [しなやかな生活 から]
寝る前に、骨盤体操とともにエクササイズを続けています。 私は視力が弱いせいなのか、すぐに首が肩がバリバリになり、気を抜くと呼吸が浅くなってしまいます。 これも、肩甲骨の稼動が係わっているようです。 http://terakadotakumi.cocolog-nifty.com/karada/2006/11/post_cfcd.html 出先で、お昼食べたらゴロリとなれる場所があるとうれしいんだけどな~。 中野に行ったときは丸井の屋上のベンチで、サラリーマンとともに寝てましたよ。楽だった。 うつ病も関... 続きを読む

受信 Nov 21, 2006 10:54:18 AM

コメント

私も鬱暦3年なんですが、確かに背中に来ますね。なるべく肩甲骨をゆったりしてあげようと体操してるんですがなかなかうまくいかず、すぐに張り付いてしまうようです。
肩甲骨が張り付く→血行が悪くなり、呼吸が浅くなる→肩こり、頭痛、息が苦しいの悪循環で、これは単に薬飲むだけじゃ、なかなか解消しないようです。今も背中がぱきぱき言って、痛い。地道に体操続けて、この辺の血液の滞りを解消したいと思います。

投稿者: もん (Nov 20, 2006 3:16:09 PM)

調子が悪いとボタンがとれただけで泣き出す私もプロザック経験ありーです。(服用して、いつも暗くていやだと思っていた地下鉄のコンコースがまぶしかったのが忘れられない。目も耳も無理やり覚醒されるかんじ?ああいうきもち、世のなかのどんな誰にもなってほしくない。)両手をうしろで組んで息を吸いながら上げ、吐きながらストンとおとすというのも自律訓練法でやりました。美乳体操とおんなじですね。~そもそも私が寺門先生のご本をよむようになったきっかけというのは,バストを触られて痛い時と全然そ-じゃない時があるのはどうして?と思うようになったからなんですよ~。

投稿者: db (Nov 21, 2006 5:32:36 PM)

コメントを書く





Insert Emoticon