« 骨盤とメタボリック症候群 | トップページ | 骨盤開閉=ED »

2006年12月04日

ビールをやめれば病気にならない

忘年会シーズン真っ盛り☆彡

皆さん今月は何回飲み会はあるの?????

口内炎やニキビ、ヘルペス等が消化器の疲労によって

できるって知ってましたか?

僕はビールを飲みません。

以前は少し飲んでましたが、最近はもっぱら白ワイン。

嗜好の好みもありますが、からだの事を考えるとどうしても飲みたくないんです。

僕の家の裏にも『ドイツ地ビールの店』がありますが、

BEERといえばアイリッシュバー等も流行ってますね (*^_^*)

でも・・・もともと『農耕民族』だった日本人のからだには、

『狩猟民族』で肉食主体の欧米人の食生活はあわないのです。

日本人の腸は長いのが特徴です。

カロリーの低い雑穀をからの栄養を効率よくからだにする為に、

腸の中に長い時間留め再発酵させなくてはならないからです。

しかし、食べ物の欧米化により

カロリーの高い肉や乳製品が長時間体内にとどまる事で

善玉の腸内細菌を悪玉に変えてしまう作用が起こります。

それにより、内臓疾患が多発してしまうわけなんです。

骨盤の中のインナーマッスルは内臓を動かします。

骨盤の開閉がまたそれを助けます。

インナーマッスルが衰えた現代人のからだは、

消化器吸収力がさらに衰え、腸が正常に働かなくなります。

消化吸収が正しく行われないという事は『排泄力』が衰えます。

そう、からだの中には沢山のゴミがあります。

うんちやおしっこ、汗で老廃物をからだの外に出す重要性は

既に皆さんご存知かと思いますが、如何ですか?

『排泄力が落ちる』という事は、、、からだの中にゴミがいっぱいという事(◎o◎)

腎臓には、腎結石の原因であるシュウ酸がたまりやすくなり、

肝臓には肝硬変や肝炎の原因にもなる脂肪がつきやすくなる。

勿論、血液もドロドロ状態でしょう。

・・・・・・・・・・・・・・こんな状態なら病気になるのは、むしろ当たり前!!!!!

からだを必要以上に冷やすと、それだけでも基礎代謝は落ちます。

寒い冬に、、、、、ビールっ腹が育つようでは、健康信号が★点滅です。

毎日の食事が、明日のみなさんのからだを作る!!!

飲食にも気を使ってあげてくださいね。

せめて、、、飲んだ日は、ラーメン・白米はSTOP ですヨ (*^。^*)

061205

早速僕が購入した、幻冬舎新書はこれ!

なぜナイスショットは練習でしか出ないのか」市村操一著

そうなのよ~~~ (/_;)

02:57 PM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42811/12895759

※寺門さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: ビールをやめれば病気にならない:

» 暮らしの節約術【残りビールの使い道】 [暮らしの節約術 から]
暮らしの節約術【残りビールの使い道】黒い服は上手に着こなすととてもセンスよく感じさせる色です。でもこの黒い服、最初はいいのですが時間の経過とともに、どうしても色あせてきますね。せっかく気にいっていたのに残念 と思うことってありませんか?そんなとき、黒い服...... 続きを読む

受信 Dec 21, 2006 4:41:06 PM

» ピラティスとヨガ [ピラティスについて知っておきたい から]
ピラティスとは、非常にゆっくりとした動きが主体のエクササイズの一種で、アメリカで爆発的な流行になっています。ドイツ人のジョセフ・ピラティスが1920年代に開発した運動法で体力を必要としないのが特徴。... 続きを読む

受信 Sep 4, 2007 5:47:10 AM

コメント

コメントを書く





Insert Emoticon