« 肩書きへのこだわり? | トップページ | ビールをやめれば病気にならない »

2006年12月03日

骨盤とメタボリック症候群

僕は新書が好きだ。

高田馬場で開業していた頃駅前の

『ビックボックス』の2Fにある書店が僕の休憩コースだった。

当時現場を手伝ってくれた弟とも、待ち合わせたわけではないが、

書店の一角でよく会った。

丁度、手のひらに入る文庫形式のものは僕は大好きだった。

最近は何か気になる事があると、、、新書コーナーへ行く。

この手軽さと情報量の多さは男性にはたまらない魅力なのだろう。

だから、、、今回の新書『男も知っておきたい:骨盤の話』が

出版された際は、初めての著作物の如く嬉しく\(~o~)/

手に持ったまま、、、ソファーで寝てしまった (-_-)zzz

きっと僕が、今、鍼灸学生だったら、、、『即買』して興奮して

読んでいるだろうな~~~、、、、なんて思っていたらワクワクしてきた。

僕がからだの話をする際、まずは『骨盤』というキーワードは

外せないと思う。 今回の新作もそこを中心にした。

所で、骨盤の中に『大腰筋・腸骨筋』という二つのインナーマッスルが

あるのはご存知だろうか???

夜中に目が覚めて、何気なくTVをつけると映っているTVショッピングをみると、

大抵、骨盤のイラストと共にインナーマッスルが映り、

『インナーマッスル・トレーニングGOODS』が売っている。

そう、男性は器具に弱い (~_~;)

僕も数年に一度、どうしても~試したくなって購入してしまう(笑)

【肥満】という言葉にはどこか愛嬌がある。

【肥満な人】はいい人に映る。

アメリカで『肥満が出生に影響がある』といわれても、日本人は

ピ~ンとこないであろう。

しかし、昨今『メタボリックシンドローム』等といわれ、

TVで特集等も組まれ、世間を賑わしている。

いわゆる内臓脂肪だ。

この内臓脂肪が多くの疾患を生むが、特に代謝異常におけるリスクが高い。

僕の治療院を訪れる方で、内臓疾患のある多くの方が

『汗をかかない』『汗をかくのが嫌い』という。

かわりに、、、お腹のまわりに【特大骨盤ベルト】がついている。

この脂肪という【特大骨盤ベルト】の持ち主に共通な事は、

骨盤内のインナーマッスルの退化だ。

それに伴い脚力は相当退化しており、

著書【骨盤教室】の中でもご紹介している、<足指ニギニギ体操>等は

できない、、、 (~_~;)

指は仲良く5本くっついている。。。 (>_<)

あるミーティングでこの【肥満とインナーマッスル退化】の話をした際、

僕より数歳先輩の方がこういわれた。

その方もやや、肥満値が高かった。

「先生と、とてもじゃないが同じ年代にはみえない。

先日も同窓会があり、皆で集合写真をとったらみんな僕みたいな体型をしている。

帰宅後、、、実家で親父が若い頃友達撮った写真があるんだけどみんなスリムだった」

・・・というのだ。

そういえば、、、とその時いらした、数名の40歳代の男性陣が

肥満について語り始めた。

【骨盤体操】でインナーマッスルをちょいと鍛えるだけで、

基礎代謝がかなりあがる。是非おタメし頂きたい。

代謝が上がり、感覚の蘇った体は【食べ過ぎる事】をしない。

なぜなら、、、人間の本能を狂わせるからだ。

整体では【食欲】と【性欲】をイコールとみなす。

【食欲が勝ると性欲が落ちる】、、、というわけだ。

でも、、、、、、、、、、

【食欲をコントロールすれば、性欲が復活する】ともいえる。

どちらをとるかはお好みで!!!

061204

女性スタッフの中、頑張る♪Z-MON・メンズ2人組

タク&J

04:57 PM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42811/12894537

※寺門さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: 骨盤とメタボリック症候群:

» メタボリックシンドローム [メタボリックシンドローム から]
メタボリックシンドローム(メタボリック症候群)について調べれば調べるほど、自身の現状が悪いことが分かります。 続きを読む

受信 Dec 4, 2006 6:10:07 PM

» 腰痛からメタボリックシンドローム:温泉 [メタボリックシンドロームの基本知識 から]
12/22日にメタボリックシンドロームに著効の温泉と書きますと、反響が大きく、多くのアクセスがありました。とにかく、糖尿病や膠原病には良く効いています。私は、10回ほど泊まりに行き、目の前で効果が出るのを見ています。どのような病気にも全然効かなかった言う人は、五人に一人の割合です。一ヵ月後にガンで手術日が決まっている方で、切られるのがイヤで、この温泉に逃げ込んでいた京都の問屋の主人もいました。帰ると言わないものですから、嫁さんからがんがん電話がかかり、電話から逃げてました。こ...... 続きを読む

受信 Dec 26, 2006 11:09:22 AM

» 炭水化物に要注意 [美容・健康・ダイエット簡単実践法 から]
夜になってからの炭水化物の摂取にはご注意を!!太る原因になりやすいです 続きを読む

受信 Jun 9, 2007 3:37:22 AM

» メタボリック情報@メタボリックシンドローム [メタボリック情報@メタボリックシンドローム から]
メタボリックシンドローム(英 metabolic syndrome、代謝症候群とも)とは、内臓脂肪型肥満(内臓肥満・腹部肥満)に高血糖・高血圧・高脂血症のうち2つ以上を合併した状態。WHO、アメリカ合衆国、日本では診断基準が異なるため注意を要する。以前よりシンドローム...... 続きを読む

受信 Jun 22, 2007 3:34:37 AM

» 中性脂肪をやっつけろ! [中性脂肪をやっつけろ! から]
先日の健康診断で中性脂肪が危険値に・・・何とかしないとと思いサイトを立ち上げました。遊びに来てください。 続きを読む

受信 Sep 23, 2007 10:23:51 AM

コメント

 きれいでかわいくてきもちいいからだとはどういうからだなのでしょう。。巨乳で細身!?私という現象は生のある限り続いていてそんなものは砂の城のようなものなのでしょうか。。人間の大地・労働(S・サルガド)という写真集、現在では殆ど失われつつある劣悪な第一次産業に従事するひとびとのからだがああ、非情にセクシーで。。束の間の休息のシーンの何と官能的なこと。。昔くったくたになるまで泳いだそのあとの眠りをおもいだしたりしますが。 "まあ、血の汗をすすって生きるという生き方を母親はみせてくれましたね。白い体をしていました。健康なんですね。。。自分のバネとして回顧しているのではなく、いつも美しい体ををしていてくれたという思いがございますでしょう、これが、情の世界を非常に華っぽく、骨っぽくしてくれていると言いますか、わたしはいつも母親に引き戻されていました。”(水上勉・不破哲三 これまた極左ですね~産屋をさがしにいく話もでてきます。)  寺門先生、事実はいつもシンプルです。。。性生活のみならず!骨盤体操は人生や生命の質を高めてくれる体操だとおもいますよ。続けるようになって、性欲と食欲のあいだが(で、over and over,ころがされっぱなし)よくわかるようになりました。だからみんなあまいもの、がたべたいのか。 白ワインならブルゴーニュ、コートドール!

投稿者: db (Dec 8, 2006 10:02:26 AM)

コメントを書く





Insert Emoticon