« 『しなやかなからだ』と『しなやかなココロ』 | トップページ | からだマガジン4月号 »

2007年04月15日

骨折の効用

新学期になり、カルチャーの<骨盤教室>にも

沢山の方が新入会されたようです (#^.^#)

♪ WELCOME ~ ようこそ!!!骨教へ ♪

からだのサビ落としをしたくても、なかなか一人じゃできないし、

新しい仲間がいないのも寂しいし、、、(~_~;)

新学期は仲間も多く、競争心も満たされますね。

先日出版された、『ツイてるからだ』に関して、

友人・知人の方からのご感想が入り始めました。

賛否両論。僕の本の中で、レシピ本だとこんなに

感想を詳しくいただける事が少ないので、、、非常に面白く伺ってます。

m(__)m

Photo_14

この本では、今流行の占いを活かすのもからだが資本だよ。

・・・というお話をさせて頂いております。

でも、、、からだを壊す事により運命の展開が

訪れる事もあるかと思います。

<怪我の功名>という言葉もありますが、からだは時として

自らのからだを犠牲にして、大きな災難を防ぐ事があるんです。

今回の対談相手の水晶玉子先生も、

僕の治療院にいらしたきっかけが骨折。

そして、同じ所を3度も骨折しているんです。

なんと、三度目は!!!この本の作業の為に設けたトークショーの直前。

対談では、、、ギブスをはめてのご登場となりました。

\(◎o◎)/!

Photo_15

トークショーより。玉ちゃんは写真は非公開らしいの

骨折等の強制的にからだを動かせなく怪我や

ギックリ腰等は、脳や内臓などをいつものように使う事ができない為、

結果的に疲労をゆっくりと改善してくれる事につながります。

実際、玉子先生も骨折により体を省みる事ができた

・・・とおっしゃってます。

また<からだは壊しながら治す>という考え方があります。

こわす箇所=弱い部分ですが、修理をする事により

パワーアップします。

実際僕自身、20代前半の頃より、壊した数だけ頑丈になってます!(^^)!

確実に自分の弱点が強化される実感があるんです。

昨年より再開したバイオリンは、GOLFの効果で

小指・薬指が強くなり、20年間のブランクはあまり感じず

むしろだせる音域が拡がったと思います。

GOLFをはじめた頃、小指と薬指が腱鞘炎になったのですが、

自分でメンテナンスしました。(ちょっとズル (*^^)v )

Dsc_0130

先日のホームパーティにて演奏中

怪我や病気を恐れずに、ステップUPや新しい世界の扉だと思い、

受け入れてみてくださいね。

05:57 PM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42811/14667452

※寺門さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: 骨折の効用:

» 内観行氣ってしってます? [闘う整体師の「からだで遊ぼう 活殺自在」 から]
 整体通にひとは知っているかもしれませんが、 整体には「内観行氣」っていうのがあ 続きを読む

受信 Apr 17, 2007 5:58:01 AM

コメント

寺門先生、こんにちは!
いつも楽しくブログを拝見しております。
今回は初めてトラブルに見舞われ、やや弱気になっていましたが励まされました。ありがとうございます。
骨盤の動かし方を学びながら、ダンスも好きなのでラテンダンスを楽しんでいます。
私が踊るときは骨盤の動きや肩甲骨をかなり意識しています。

目の調子がおかしいのですが、身体は元気。ダンスをしないとストレスになりそうなので、いつもより回数を減らし、丁寧に動いて見ようと思っています。
ただ、股関節もちょっと痛い・・・これも救急箱に書いてあったので、足が喜んでくれる程度にしよう!と。

また新しい本を読みますね!

投稿者: Jasmine (Apr 17, 2007 5:55:33 PM)

寺門先生こんにちは。
ブログいつも楽しみにしております。

病気や怪我をおそれずに、とはなかなか誰も言ってくれない言葉なので目からウロコを剥ぎ取られるような気持ちにさせてもらえました。

私はよく先生のおっしゃるような「食べすぎ・甘いもの好きのぽっちゃりさん」で婦人科疾患つき、さらに20代の終わりになってアトピーまで出てしまいました。もし先生の治療院に通えたなら確実に怒られてしまいます。
かゆみや痛みに悩まされ、それから解放されることばかり考えていましたが逃げたいだけでは絶対解放されないのですね。
おそれず受け入れてからだの声を聞いて、寺門先生がいつもおっしゃるような骨盤を磨く努力をしなくてはいけない、頭ではわかっていたつもりですが本気になれなかったことに気付かされました。

地方に住んでおり残念ながら先生の治療院に通うことはできないので、ブログを励みにしてがんばります。

投稿者: kiyo (Apr 18, 2007 11:15:30 PM)

コメントを書く





Insert Emoticon