« 触りたくなるカラダになる! | トップページ | 中島史恵さん『ラブボディ・メソッド』発売☆ »

2007年07月31日

「かわいいからだ」の7年間

一昨日の日曜日、J-WAVE聞いて頂けましたか?
(#^.^#)

楽しい時間でした!

ナヒゲーターの大橋マキさんは、なんと『かわいいからだ』の読者で、

初版のMY本を持ってきてくれました。

沢山の書き込みや付箋がはってあり、大感激(┬┬_┬┬)

大橋さんご自身もアロマテラピストとして、からだのお勉強をされている方。

番組終了後はHawaii&サーファーTALKに花が咲きましたo(^-^)o

070729oshmans3

ちょうど先週、『かわいいからだ』文庫本の増刷があり累計で23万部達成しましたm(__)m

単行本は2000年の発売なので、7年間もの間読み続けて頂き、感謝です。

「自分の体を省みる」という日本古来の文化をなんとか多くの方に継承したい、

という気持ちで世に出した一冊なので、

その本を読んで自分の体と対話する機会を設けて下さったり、

お友達に広めて下さったり、お仕事に活用頂いたり・・・凄くありがたく思っています。

詳しくは下記J-WAVEのサイトをチェックしてね!

◆番組サイト:LOHAS SUNDAY

08:59 AM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42811/15947130

※寺門さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: 「かわいいからだ」の7年間:

コメント

”かわいいからだ”を始めて読んだときは、怜悧な方だな、女嫌いな方なのかなあ、とも思いました。”からだのひみつ”や”恋するからだ”読んでゆくにつれてその理由が分かったような気がしますけれども。。うまく、傷つかずに生きていきなさい、と誰もがいう。あなたはそのままでいい、そんなことだれもいわない。その中で、ーからだなんて壊れちゃっていい。なぜって、その人らしいこころの原型があれば、からだは再生することができるからです。(これは”救急箱”でしたね。)そういいきる遠くに引かれたしなやかな視点をもつ得がたい人。本というのはまだみぬ人々に書かれた恋文のようなものなんだと思います。私もこれからも何度も読み返すだろうな。”ゆったりと余裕のある、しかも密度の濃い日々”を過すことが出来るために。

投稿者: db (Aug 2, 2007 9:18:52 AM)

コメントを書く





Insert Emoticon