« ar 8月号掲載☆彡 | トップページ | からだマガジン7月号 »

2007年07月19日

からだが資本

先週の台風・日曜日の地震。天災が相次いでいます。

被害にあわれた方、心よりお見舞い、お悔やみ申し上げます。

連日のNEWS等で改めて、天災に弱い文明人の生活を感じております。

整体を世に広めた、僕の尊敬する野口晴哉先生が一番最初に注目を浴びたのは、

震災と東京大空襲の時だった様です。

僕は勿論生まれていませんが、皆さんと同じように、

その当時の事は、諸先輩方のお話や歴史から勉強しています。

ある時、貴重な映像をみる機会がありました。

東京の街の中、あちこちに黒い山があるのですが、

それは、なんと通り道を作るため、亡くなった人々を山積みにしている場面でした。

『現実は、僕が学校で学んだ事以上だったんだろうな』・・・と胸が痛みました。

その当時も、僕らのような【治療家】という職業はあったようで、

意外にも【電気療法】の人気が高かったようです。

明治・大正・昭和初期の人達にとって【文明改革】は、

現在に生きる我々にとってよりも、

衝撃的で鮮度のある事だったのかもしれませんね。

しかし、震災や戦時中はその【電気治療】が行えず、

治療家の先生方は、釣をして生計を立てたり、それぞれの生活の中で暮らし、

電気が通るまで治療活動はお休みされていたらしいのです。

そんななか、野口先生の【手技】は、多くの方を救ったとの事。

以前より五味太郎先生には

「もし、東京に震災が起こったら代々木公園に集合。

僕はギターで歌って、タクは整体するの」と言われています。

手に職がある・・・この仕事を選んで、また、日々続けさせて頂ける

ありがたさを感じます。

また、体が資本の仕事なので、

これからも、自分のからだを道具として客観視できるように、

元気をKEEPするために、

日々メンテナンスを繰り返していきたいと思います。

05:01 PM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42811/15809795

※寺門さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: からだが資本:

コメント

本当にそうですね。どんな困難が起きてもとにかく体が資本ですよね。

投稿者: 吉野@エネルギー (Aug 22, 2012 7:41:45 PM)

コメントを書く





Insert Emoticon