« 当日DRINK | トップページ | はじまるよ(。・_・。)ノ »

2007年11月16日

バランス美

最近のNEWSをみると、

肥満が国の問題として考えられるようになってきたようです。

それだけ、豊かを超えて過剰な栄養摂取をしている我々ですが、

女性達の間ではいつも話題の中心はダイエットではないでしょうか?

僕も以前は「ダイエット」という言葉事態に抵抗があり、

避けていたと思います。

なぜなら、<一方向>で物事を考えていくこと、

つまり単純に「痩せる」というダイエット法は、

からだにとってはダメージが大きいのです。 (>_<)

僕は整体師ですが、【骨盤の寺門】といわれるほど

【骨盤専門】のように取り扱われます(笑)

だから、取材や企画等は「骨盤について」の回答を

要求される事が多い。

そうすると、女性を美しくする話になると

「骨盤を閉めるにはどうしたらいいのでしょう?!」という

質問になります。

単純に考えれば・・・・・

「基本を超えているから削る」

=(イコール)  骨盤を閉めれば贅肉がなくなる。

・・・という発想なのでしょう。 (~_~;)

からだはひとつです。つながってます。

骨盤をひたすら閉めて行くと、からだ全身の骨が

キュっと凝縮されるのは確かです。

だから、頭の骨や関節もきつきつで、

その周辺を通っている神経なども圧迫されます。

そうすると、精神的にやや不安定になってしまいます。

痩せても、精神がギスギスしていたら

美しさ!!!

からは、離れてしまいますね。

美しさには、バランスがあります。 (*^_^*)

いくら痩せたいといっても、骨ばっていたら見苦しくなってしまいます。

骨盤は閉めるものではなく、「開閉」して始めて

人間の生理機能が動き、結果余分なお肉がつかなくなるです。

骨盤の開閉をスムーズにする為には、まずは関節のサビとりから。

Smcover02

新刊 Sな骨盤 Mな骨盤 (刊行:小学館)

↑ ↑ ↑ ↑ ↑

上記には、股関節の可動性をUPする体操が満載。

皆さんに美しく輝いて頂く為に、、、

この度、プレゼントをさせていただきます !(^^)!

応募はこちらから  ⇒⇒⇒   応募ページへ

さ~クリスマスまであと一月、最高のBODYでイブを迎えましょう~☆彡

08:40 AM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42811/17067970

※寺門さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: バランス美:

コメント

コメントを書く





Insert Emoticon