« 感じる☆彡からだ | トップページ | 冬眠要求 »

2007年12月26日

来年こそは・・・理想のからだへ

Dsc_0015

しなやかなからだにする為に骨盤の可動性を

スムーズにする事を皆さまにお伝えしてきました。

僕が長年、整体操法を現場でしてきた事、

また現場で体操を指導した結論でした。

Dsc_0016

しかし、体操教室だけを運営して初めて気がついた事があります。

それは、骨盤体操以前の問題がいくつかある事です。

そのひとつが、

肩甲骨との連動性  です。

Dsc_0022

僕が操法をすると、比較的に早く肩甲骨の可動性が改善され、

調整された上で骨盤体操を指導していたので

あまり気がつきませんでしたが、体操教室のみに

通われている方にとって、上半身を緩めてあげる事が

とても重要だったようです。

Dsc_0024

Dsc_0025

肩甲骨の裏側には沢山の血管や神経が張り付いています。

肩甲骨が肋骨にはりついたような状態の人は、

リンパも含めて流れが悪くなり

自然なからだの情報が脳へ指令されない

(><)という不都合が発生します。

なので、骨盤体操をしても体操の指令が脳へ届かず、

体操の結果が現れづらいんです。

そこでまずは、、、昨年肩甲骨パタパタ教室(美乳教室)を

開催して、著書も出版しました。

Photo

この体操効果は、凄まじく、特にPC業務を中心にしている

人達への効果は絶大でした!

・バストはトップがUPして、アンダーが細くなった

・身長が伸びた

・息苦しいのがおさまった

・甲状線の機能が回復した

・骨盤体操の効果がでてきた

(骨盤体操の呼吸がしやすくなった)

(*^_^*) 嬉しい限りです!

新・骨盤教室

新・肩甲骨教室

どちらの教室も、まずはそれぞれの関節を動かす事を目的とします。

そして、その連動性を高める体操を行います。

新書で書きましたが 「胴体コイルを鍛える!」(^O^)/

事にもつながるので、08年度は上記を

目標に体操をしていきましょうね!

早速・・・

2月3日には、新・骨盤教室

2月24日には、新・肩甲骨教室

上記が開講されます。

詳細は・・・

www.girlswave.com 

Photo_2

来年こそは・・・理想のからだへ(笑)

08:55 AM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42811/17476058

※寺門さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: 来年こそは・・・理想のからだへ:

コメント

コメントを書く





Insert Emoticon