« 辛い思い出を共有する大切な友達 | トップページ | ☆★腰湯レポート★☆ »

2008年01月21日

花粉注意報①

腎臓の負担についてお話しましたが、

飲みすぎた人は肝臓がお疲れですね。

勿論、「お甘」の中に沢山~含まれている、

糖分の分解をしてくれるのも、肝臓さんです。

「昼はスイーツバイキング、夜は毎日新年会」

という、コースを冬休みに過ごした方は

来月は花粉と共に生きる!!!

人生を歩んでいるかもしれないよ~~~

いつも話すとおり、暦上の春は立春とともに

やってきます。

梅の花が咲く頃から~桜の散る頃までは、

花粉フィーバー!!!!!!!

な、日本列島になります。

この、暦上の春は、内臓では【肝臓】が活発に

働く時季で、その働きが一方で花粉症として

からだに現れてしまします。

花粉症は、血液の濃度、腎臓の機能と関係していると

僕は観てます。

なので、秋口くらいから~冬の始まりの頃には

花粉注意報

・・・を出す患者さんもいます。

自分でもし、「心当たり」がある人(笑)

例年、花粉症に悩まされている人は、

今日からセルフメンテンナスを始めましょう。

まずは、、、

腰 湯!

上半身Tシャツ等を着て、からだを冷やさないのがコツ。

水 分 摂 取 !

乾燥で、体内の水分が蒸発して

血液がドロドロになりやすいこの時季。

コマ目にお水やお茶を飲んでくださいね。

Photo_5

来月になってから悲鳴をあげても、

症状の改善に時間がかかります。

でも、、、今月中に血液をキレイにすれば

症状は軽減するカラ!!!

頑張れ~~~

Photo_6

08:57 AM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42811/17713902

※寺門さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉注意報①:

コメント

コメントを書く





Insert Emoticon