« 骨盤美人+デコルテ美人=最強の美GET!  | トップページ | 質の良い呼吸でスキルUP »

2008年03月24日

花粉情報⑩冷えと足裏

「足の裏と花粉症」の関係って皆さんご存知ですか?

今日は先日行われました、

タク先生の骨盤教室ADVANCEコースより、

広報ゼミィがレポートします!

B

花粉症等アレルギーと免疫力の関係はとても

深いものがあるそうです。

足の骨等、体の中でも太い骨は

酷使に耐えられる構造になっているとか。

昔の人達は、少ない栄養で沢山からだを使ってましたよね。(ゼ)

また、加熱にもとても強い構造にもなっているんだそうです。

マラソン等のように3時間前後、基礎代謝をUPし続けても

からだは耐えられるんですね。(ゼ)

しかし、現代人の我々は体温をあげない

= 血液を造らない生活をしてしまっているようです。

実は!

人間のからだというものは

足裏の組織を破壊thunderする事により、

血液の再生をできるようになっているとか?!?!

現代人に貧血が多いのは

「足裏を使わない→体を動かさない」からのようです。

=無駄に冷やさない工夫=

タク先生は、Z-MONの現場でも骨盤教室でも

いつも下駄をはかれています。

どうしてですか?

「標高2cmにしてあげるだけで、温度に変化があります。

長時間労働の僕は、できる限り、仕事の環境整備を

してあげないと、長持ちできないのheart04

タク先生も「MY下駄」をマメに下駄屋さんで修理をしています。

下駄が「身代わり」になってくれているようです。。

「女性にとって家事は運動になります。

自宅で家事をする時に下駄を履くだけでも、

床下のコンクリートによる冷えの影響を受けないので、

冷え性が改善されるよimpact

とのこと。

また、下駄は天然素材でできているので呼吸します。

足の裏も蒸れずに、また衝撃も吸収してくれるとか。

からだに余計な負担がかかりませんね。

年々下駄マニアは増えているようですが、

皆さん、お家でも、履いてみたら sign02 tulip

広報ゼミィ

6_2

積極的に手もあがり上級クラスは club プチ整体学校みたい

5

昨年末より登場のゼミィのボー ドheart01 ワイワイ

2

今年のファッション界はなぜか骨子模様が人気sports

1

タク先生の大事なお教室GOOD music

お教室の詳細は →→→ 寺門琢己公式HP girlswave.com 

ご質問は     →→→  kyoushitsu@girlswave.com

広報ゼミィ

08:59 AM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42811/40545966

※寺門さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉情報⑩冷えと足裏:

コメント

私はとても冷え性でついでに花粉症ときています。
年があけるとすぐ耳鼻科に駆け込んでお薬をいただく
生活が10年近く続いています。
下駄で足を出しているほうがいいなんて初耳ですね
なんか寒い感じがしてしまうのですが
自分がやっているのは絹の靴下を重ねばきすることです
多分湿気を吸い取ってくれることがいいのかなと
思っています。
冷えと足裏是非続編をお願いします
楽しみにしてます

投稿者: FUKUMIMI (Mar 24, 2008 1:29:25 PM)

コメントを書く





Insert Emoticon