« 花粉情報⑦基礎代謝UPUP! | トップページ | MOONSOAPとの出会い »

2008年03月05日

啓蟄(けいちつ)~二十四節気とカラダ

今回のテーマ:啓蟄(けいちつ)

3月5日(水)~3月19日(水)

桃の花が咲き始め、地下の虫も冬ごもりしていた穴から現れる季節。
梅の花はもうすっかり咲いていますね。
昼間の時間も徐々にのび,一雨ごとに気温が高くなっていく時季です。
以前のように冷え込む日も少なくなってきました。

すでにブログでもご紹介しているように,花粉が飛び始めています。
「花粉症が今年もきました!!」なんて方も多いのではないでしょうか。
ゼモン治療院では,花粉症対策を年末くらいから始めています。
冬の間に肝臓・腎臓に負担をあまりかけていない状態で,
桜の時期を迎えることができると,
その年の花粉症の症状もぐっと軽減するはずです。

でも,もう症状が出てしまっている場合,どうしようもないのでしょうか?
そんなことはありません!
粘膜をうるうるした状態にもっていってあげることで,
症状をおさえることができます。
例えば,冬の乾燥でカラカラになってしまった粘膜を,
〈腰湯〉や〈水含み〉(「骨盤教室」P99参照),
または水を塩に変えた〈塩含み〉(水含みより強力です☆)
でうるおしてあげて,
花粉がくっついても炎症を起こさない「うるおった粘膜」を保ってあげること。
また,今からでも遅くないので,食べ過ぎ飲み過ぎを控えて,
臓器(とくに春の臓器,肝臓)の負担を軽くしてあげましょう。

この時季のおすすめ食材   ☆あさり&しじみ☆

あさりやしじみに含まれる「タウリン」を始めとする
アミノ酸(メチオニン・シスチン等)には,
肝臓から作られる胆汁(脂肪の消化に深い関係があります)の
分泌をスムーズにする働きがあります。
身を食べるならあさり,スープをじっくりいただくならしじみなど,
使い分けて,この時季は肝臓ちゃんのためにも,
たっぷりとってあげましょう~!
************************************

二十四節気とは,旧暦(太陰暦)において,

〈季節をあらわすための工夫〉として生み出されたものです。

季節というと,春・夏・秋・冬という四季をまずは思い出すことと思います。

この二十四節気では,1年を24に分け,それぞれの時季の自然現象などが

端的にあらわされています。

普段,つい忘れてしまう自然の流れを意識することもできますね。

もともとは中国の黄河地方でつくられたものですが,

当時日本を支えていた農作業,

農作物の成長の目安に適しているということで,

日本でも使われるようになった季節の目安です。

また,日本では,季節ごとに湿気や気温が大幅に変化します。

わたしたちは,なんとなく自然に過ごしているような気がしていますが,

カラダは季節に向けて,

カラダを整える工夫をしてくれているのです。

たとえばある季節におきがちなトラブルなどを前もって知ることができれば,

早いうちに,準備をしておくことができます。

自然の流れにカラダを合わせていくことで,

より快適で気持ちがいい毎日を過ごして行きたいですよね

二十四節気とカラダの関係,それぞれの時季の過ごし方などを

2週間に一度お届けしてまいります!

08:57 AM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42811/40290294

※寺門さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: 啓蟄(けいちつ)~二十四節気とカラダ:

» 足が冷たいなんて、全然感じません!? [闘う整体師の「溌溂と生きよう 風姿絶佳」 から]
  「足は冷たくないんですよ。むしろ火照るくらい。」  そういわれた患者さん。 続きを読む

受信 Mar 5, 2008 10:49:45 PM

» 破産手続き/融資 [破産手続き/融資 から]
破産手続き・・・そして融資。美味しい二重の利点はどこだ? 続きを読む

受信 Mar 6, 2008 10:34:47 AM

» 悪夢の夜 [もんのよしなしごと から]
台所で談笑してたら、玄関から誰か来た。 行ってみると、人影はなくスリッパが一足置 続きを読む

受信 Mar 13, 2008 2:23:39 PM

コメント

コメントを書く





Insert Emoticon