« からだマガジン4月号 | トップページ | きれいなママさん必見☆ »

2008年04月04日

清明(せいめい)~二十四節気とカラダ

今回のテーマ:清明(せいめい)
4月4日~4月19日

清明とは「清浄明潔」の略で,
「万物ここに至りて皆潔斎にして清明なり」
とという意味があります。
つまり,この時季は,桜が満開になり,
すべてのものが明るく・美しく見え,生命力にあふれているということです!

実際に気温も暖かくなり,桜につられて,ついつい春服に着替えてお出かけに‥‥
なんてこともしたくなります。
しか~し,だからといって,いきなりパンプスに
レギンスやミニスカートなんて履いていませんか~??
この時季は「花冷え」なんてことも言って,暖かいからといって薄着をしていると,
夜の気温の急激な低下により(まだ太陽もそれほど高くは上らないのです),
カラダ全体,とくに,足下が冷えてしまいます(>_<)。

そうすると,冬の間なんとか風邪をひかずにいた人も,
喉がイガイガしてきたり,なんてことになったり。。。
せっかくの春うららに,それではもったいないですよね。
春物ブーツやレッグウォーマーなどで,特に夜は足下をあったかく過ごしましょう♪

うっかり冷やしてしまった日は,足湯もおすすめです。
熱め(45℃前後)のお湯にじんわり汗をかくまで、
5分くらいくるぶしまで足をつけます。
お湯が冷めないよう,差し湯をしながら行ってみて下さいネ☆


この時季のおすすめ食材   ☆ そら豆 ☆
空に向かって上向きにさやが伸びることから,「空豆」と呼ばれています。
そら豆に含まれる〈カリウム〉は,むくみ防止に,
〈ビタミンB1・B2〉も豊富で,脂肪の代謝を促す効果があるとか!
春のむくみにはもってこいの食材ですね。
皮ごとオーブントースターで焼いて,
さやの内側のとろーんとしたところもスプーンでいただきましょう。
ほんのり青甘い味で,春を感じさせてくれる味でもあります。
天然のお塩をちょっぴりつけたら,いくつでも食べられそうですね。
************************************

二十四節気とは,旧暦(太陰暦)において,

〈季節をあらわすための工夫〉として生み出されたものです。

季節というと,春・夏・秋・冬という四季をまずは思い出すことと思います。

この二十四節気では,1年を24に分け,それぞれの時季の自然現象などが

端的にあらわされています。

普段,つい忘れてしまう自然の流れを意識することもできますね。

もともとは中国の黄河地方でつくられたものですが,

当時日本を支えていた農作業,

農作物の成長の目安に適しているということで,

日本でも使われるようになった季節の目安です。

また,日本では,季節ごとに湿気や気温が大幅に変化します。

わたしたちは,なんとなく自然に過ごしているような気がしていますが,

カラダは季節に向けて,

カラダを整える工夫をしてくれているのです。

たとえばある季節におきがちなトラブルなどを前もって知ることができれば,

早いうちに,準備をしておくことができます。

自然の流れにカラダを合わせていくことで,

より快適で気持ちがいい毎日を過ごして行きたいですよね

二十四節気とカラダの関係,それぞれの時季の過ごし方などを

2週間に一度お届けしてまいります!

08:57 AM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42811/40738081

※寺門さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: 清明(せいめい)~二十四節気とカラダ:

コメント

コメントを書く





Insert Emoticon