« からだにやさしい整髪剤がある♪の?! | トップページ | レクチャー会感想~スタッフA編~ »

2008年04月15日

ご先祖様とみんなでお墓でピクニック

新連載を担当させていただきます、沖縄生まれのゼモンスタッフ:リンリンです!happy02

私の故郷沖縄waveは、日本列島の南に位置する美しい島です。
沖縄には、本島とは異なる独自の文化や習慣があり、
今も私達の身近な生活の中で、受け継がれています。
その本土と違った文化や習慣に触れていただきたいと思い、
少しずつではありますがご紹介していきたいと思います。
今回は・・・ 沖縄の暦 についてお伝えします。

暦には、新暦と旧暦がありますが、沖縄の年中行事は、
すべてが旧暦の暦で動いています。
「旧暦」とは太陰太陽暦のこと。
moon3の動きで日付を、太陽sunの動きで季節を測るものです。
1年を24の季節に分け(約15日ごと)てあり、
現在私達が使っている新暦とは約1ヶ月ずれています。

なぜ沖縄には旧暦が根強くあるかというと、
旧暦というものは現在忘れがちな季節感があり、
沖縄の温暖な気候や風土が新暦よりも旧暦のほうが合い、
何かと旧暦に従ったほうが都合がよく、
自然というものを大切にしているからです。

4月初旬に「清明(せいめい)」budと言う節気があります。
中国では祖先のお墓を参り、草むしりをして墓を掃除する日であり、
「掃墓節(そうぼせつ)」とも呼ばれたそうです。
その習慣が、沖縄では シーミー(清明祭) として、
祖先供養の一大行事で大きな年中行事の一つになっています。

Photo

四月初旬(旧暦三月)の週末に、お墓の掃除をし、
特別な料理を作ってお墓に供えます。
そしてお参りが終わるとその場で家族や親戚がそろって、
お供えの一般的な料理、二段が白餅、残り二段は御三味
(昆布巻き、揚げ豆腐(厚揚げ)、カマボコ、ゴボウ、豚肉煮しめpig
fishの天ぷらなど)の四段重ねの料理をいただき、
ビールや泡盛bottleを酌み交わし、歌や踊りnoteも披露され、
墓前で血族の親睦を深める、楽しい行楽行事の一つとなっています。

Photo_2

シーミーの習慣は沖縄本島に多く、離島では旧暦一月十六日に行われる
十六日祭(あの世の正月)の方がシーミーと同様の先祖供養として盛んです。
もともとは中国から伝来した習慣ですが、中国のシーミーはお墓参りはしても、
その場でお供えを食べることはしないし、墓前も宴をするほど広くない。
沖縄ではどんな小規模な墓でも、シーミー用のスペースだけは
ちゃんと確保されています。

Photo_4

お墓でピクニック☆きっと考えられないことですよね(笑)

でも、本土の皆さんがお彼岸にお墓参りにいく様に、沖縄ではお墓でご馳走を広げて、

お墓に眠るご先祖様と一緒になって騒いで、それぞれの家族や自分自身の近況報告してるんです☆

08:57 AM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42811/40876890

※寺門さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: ご先祖様とみんなでお墓でピクニック:

コメント

コメントを書く





Insert Emoticon