« 増刷!肩コリ解消マニュアル☆彡 | トップページ | 小満~二十四節気とカラダ »

2008年05月21日

120%の負担を強いる

からだに痛み weep を感じる事を極端に人は嫌います。

僕も~本当は嫌 (笑)

痛いのは辛いよね。

でも、からだからの痛みは、時には大事な信号 flair として

からだへメッセージを送っているんですよ !

体操教室へいらっしゃる方等も

骨盤のサビを落としたい~~~ 

Photo

・・・という気持ちでいらっしゃいます。

でも、いざ体操をご指導しても、

その後もおうちで house 実践してるかたは

僅かかと思います。

その理由は、、、

「体操をしたら腰が痛くなった(ToT)」

「脚をあげるとお腹が痛い (ToT)」

などなど、様々です typhoon

でもね ! 

動かして、からだのある部分が痛くなる時は・・・shine

常日頃から緊張していた部分か、

もしくは全然使っていなかった部分なんですよ。

そこに、修復の為に血液が集まりその時に

からだの細胞が動き出すことで、痛みがでてきます。

今まで鈍っていた部分が、急激に修正されている証拠なんです scissors

Photo_2

整体では、「鈍ったからだ」は、 

「故障で痛んだからだ」より厄介者として、観立てます。

痛みは、回復 OR 修復のキーワード(暗証番号)になります。

生活をさかのぼって、【痛みの原因】を解読してみましょう。

痛みが起こる時は、同じような生活パターンではないでしょうか?

また 骨盤体操 というものは、

非常にやりにくい動きをあえてからだにさせています。

普段動かしていない股間節にムリを強いている体操なので、

人によって負荷はかわります。

できる範囲から初めて、理想に近づいてくださいね。

tennis tennis tennis tennis tennis tennis tennis tennis tennis  tennis  tennis tennis

run 骨盤教室情報 run

春~夏は気温も暖かく、関節への負担も少ない時季。

是非この時季に骨盤の調整方法を身につけませんか?

◆ 新・骨盤教室 ◆

骨盤内にあるインナーマッスル腸腰筋を中心に

からだのインナーマッスルを鍛え、より力強くよりしなやかな

からだを作る教室です。

講師:寺門琢己

Smcover02

上記テキスト使用!

spade 6月15日( 11~15 東京・青山ウイメンズプラザ

◆ 基礎骨盤教室 ◆

骨盤を開閉させる為の基本の整体体操教室です。

各体操に繋がる、重要な体操をご指導させて頂きます。

講師:MIWAKO

Photo

使用テキスト

<しめる体操>

club 6月1日() 13~15     東京・新宿JTBカルチャー教室

<ひらく体操>

club 8月24日( 15半~17半   東京・新宿JTBカルチャー教室

関西<ひらく体操>

club 6月22日() 15半~17半   大阪・読売文化センター天満橋

各教室お申込・詳細は・・・ 

⇒⇒⇒ ガールズウエイヴ イベント・教室コーナーへ

08:57 AM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42811/41206254

※寺門さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: 120%の負担を強いる:

コメント

コメントを書く





Insert Emoticon