« 夏バテ?プチうつ?夏のだるさの原因とは! | トップページ | 関西@骨盤・肩甲骨※情報 »

2008年08月07日

立秋~二十四節気とカラダ

今回のテーマ:立秋
8月7日~8月22日


暦上は,本日より〈秋〉mapleです!

とてもそうは思えない暑い日が続いていますが,
昔の中国の人々は
「この日から先はこれ以上暑くならない」
日としてこの日を決めたそうです。

確かに,今とても暑いですが,
これ以上暑くはならないですよね~
(と思いたい‥‥!)。
あとはこのままか,涼しくなるだけです。

ちなみに,本日を境に「暑中見舞い」
「残暑見舞い」になります。confident

          *               *             *

秋になると,活発にはたらいたり,
メンテナンスを始めたりとキーポイントになる臓器があります。
それは,「肺臓」です☆

まだまだ暑いため,冷たい飲み物を飲んだり,
冷房をガンガンにかけたりしている方も
いらっしゃるのではないかと思いますが,
からだに冷えが残ったまま秋を迎えてしまうと,
「肺臓」への影響が大きくなります。sweat01

五臓と感情の関係はタク先生の著書
『かわいいこころ』(幻冬舎文庫)に詳しいですが,
肺臓と関係が深い感情は「悲しみ」weepです。

ちょっとしたことで彼氏や友達ともめてしまったりしたとき,
なんだかとっても悲しくなったり。
TVや映画を見た後,
いつもよりも悲しい気持ちをひきずってしまったり。
ついつい遺書なんて書きたくなってきてしまう(^^;)
なんて方もいらっしゃるかも。
特に,気温が落ちてきて皮膚呼吸ができなくなってくると,
その傾向も強まってきます。
急に呼吸器系の風邪をひいてしまう,
なんてことにもなっちゃいます。wobbly

そうならないためには,今のうちから,
余計な冷えをからだにためこまないことが大切。
引き続き「腰湯」spaは続けておきましょう!

ちょっと悲しい気持ちになったときも,
腰湯で皮膚呼吸や発汗をうながしてあげるだけで,
楽~upになります!
悲しいあまりに泣いてしまうっていうのもアリかもしれませんが,
目が腫れたりeye,頭がガンガンthunderしたりと,
女の子にはあまりいいことはありません(T_T)。

汗は心の涙。
ちょこちょこ出してあげて,スッキリ爽やか,
秋の空のような心を目指しましょう。fuji

  *               *             * 

この時季のおすすめ食材   ☆ 長ネギ ☆

肺臓に関わる五菜といえば,長ネギ。

とくに呼吸器に効果を出したい場合に効果のある成分は
「アリシン」。
消化の促進や,抗酸化効果,血行や代謝をよくする効果もあるそうです。
風邪の予防にももってこいですね★

アリシンを効果的に摂取したいときにオススメなのは
「みじん切りにすること」。
また,揮発性のため,熱を加えずに生のまま,
なるべく早く頂くのが,
アリシンの効果をさらにUPさせます。
五菜スープも,生の五菜をスープに入れて,
蒸気を吸いながら頂きますよね!spa
ネギの有効成分をしっかりとれる食べ方だったんですね~。

*******************************************************

二十四節気とは,旧暦(太陰暦)において,

〈季節をあらわすための工夫〉として生み出されたものです。

季節というと,春・夏・秋・冬という四季をまずは思い出すことと思います。

この二十四節気では,1年を24に分け,それぞれの時季の自然現象などが

端的にあらわされています。

普段,つい忘れてしまう自然の流れを意識することもできますね。

もともとは中国の黄河地方でつくられたものですが,

当時日本を支えていた農作業,

農作物の成長の目安に適しているということで,

日本でも使われるようになった季節の目安です。

また,日本では,季節ごとに湿気や気温が大幅に変化します。

わたしたちは,なんとなく自然に過ごしているような気がしていますが,

カラダは季節に向けて,

カラダを整える工夫をしてくれているのです。

たとえばある季節におきがちなトラブルなどを前もって知ることができれば,

早いうちに,準備をしておくことができます。

自然の流れにカラダを合わせていくことで,

より快適で気持ちがいい毎日を過ごして行きたいですよね!

二十四節気とカラダの関係,それぞれの時季の過ごし方などを

2週間に一度お届けしてまいります!

08:57 AM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42811/42088248

※寺門さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: 立秋~二十四節気とカラダ:

コメント

コメントを書く





Insert Emoticon