« ☆目黒学園・1日体験教室のお知らせ☆ | トップページ | 秋のからだへのアプローチ »

2008年09月20日

秋の気圧配置と頭痛

僕の夏休み明けを「待ってました maple

・・・といわんばかりに、

9月8日より<秋の気圧配置>に変わったようです。

移動性高気圧と低気圧が交互に現れ、

いわゆる小春日和といって、

天気の良い日があっても長続きしない、

最近のお天気ですsunrainsuncloudtyphoon

Tenkizu2

この気圧配置になると、患者さん達が訴えるのが

【頭痛とめまい】。

まるで、地上でサーフィンをしているかのように、

気圧の波にもまれてしまうのです。

この話をすると・・・

「全く~タク先生はおかしな話をするのね (・∀・)ニヤニヤ」

と言われるのですが、

僕は中学校時代、厳しい「天気図クラブtyphoon」で、

3年間もまれた経験があります。

ラジオの気象概況を元に、天気図を自分で書いていましたflair

からだは環境の産物。

気候は人間の生活を大きく左右するんです。

では、頭痛やめまいがする人は、

どんなからだの状態になっているかというと、

●体液が濃くなっている

●頭蓋骨や肩甲骨の関節が硬くなっている

主にこのような状態が引き金となっています dash

半身浴 ・ 水ふくみ ・ 肩甲骨の体操 

をして頂くとスッと楽になりますよ!

ひとふんばりして~からだを動かすのもまた グーsign03good

昔は「秋祭りで、一汗流す!」

・・・なんて粋な文化もありましたが、

今では・・・逆に「お神輿かついだら、肩がコル weep 」

なんて事にもなりかねないですねsweat01

09:57 AM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42811/42525718

※寺門さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の気圧配置と頭痛:

コメント

コメントを書く





Insert Emoticon