« 秋の気圧配置と頭痛 | トップページ | 下痢は偉い!秋の排泄現象。 »

2008年09月21日

秋のからだへのアプローチ

僕は今、ゴルフとテニスにはまっています golf tennis

テニスもゴルフも共通しているのは、

アプローチの作戦 pencil

どう攻めて行くかで、「結果」が出せるんですね。

実はこれ、からだも一緒。

僕の仕事「整体」は、どの季節の

どの時期(高潮期・低潮期)に、

どんなアプローチをするかによって、

からだに結果がでるんです sign03

秋は、肺臓が活発に働く季節です。

肺と皮膚は兄弟の関係にあり、お互いとても影響を

与えるところです。

秋風が吹いても、ランニングやノーソックスで

からだを冷やしていると、皮膚が呼吸困難をおこし、

まず、空気を肺に送り込む気管支に炎症を起こします。

「最近のどがおかしい」「喉の風邪をひいた」という人、多くない?

そう、秋のからだは「肺」に優しく、親切にしてあげるのが一番sign03

これが、美容と健康のコツなんです。

しかし、この「肺」が十分に働かない状態の人が最近多い。

その理由は、肩甲骨と肋骨と肺の連動に関係があるんです。

肺は肋骨の中にあり、その肋骨の可動は肩甲骨が司ります。

肋骨は本来「提灯構造」をしており、

肺の動きに合わせて可動する事になっています。

しかし、現代人のわれわれは、

肩より上に手をあげなくなり、

肩甲骨を動かす機械がなくなってきました。coldsweats01

それにより、自分の「肺」の力を活かせきらず、

元気を失っている人が多いんです。

なんて・・・もったいない !

まず、手始めに、肩甲骨の可動性をよくしましょう upwardrightupwardright

そうすると、秋はいつも以上に元気になれるはず 

おまけに、「肺」と皮膚は兄弟関係です。

皮膚にも艶がでて~ ライバルに差をつけちゃおう crown

丁度、来週「新・肩甲骨教室」があるから

まだ、教室に来たことない人も、この機会に

参加してみない?

soon  soon  soon  soon   soon  soon

moon3肩甲骨教室

講師:寺門琢己

9月28日() 11:00~13:00

東京・青山 ウイメンズプラザ

詳細は upupup

ガールズウエイヴ・教室まで

09:57 AM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42811/42525995

※寺門さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のからだへのアプローチ:

» 自宅でゴルフ練習といえば何をしますか? [ゴルフスイング上達秘訣! から]
私は、このとてつもない価値があると感じているマニュアルを50,000円でお譲りしようと思っています。他のレッスン書と比べると、確かに高額かもしれませんしかし、私自身はこれでも安いと思っています。このマニュアルに書いてある「1項目」を専門的に学ぶだけで数十万円以上の費用が必要です。これは真実です。実際にこのマニュアルに書いてある1部分を学ぶために、私の知人であるゴルフ関係者が約25万円を某有名スクールに支払っていました。ノウハウの1項目だけで、数十万円の費用が掛かっている上に、数多くのゴルフ...... 続きを読む

受信 Sep 24, 2008 1:50:47 AM

コメント

コメントを書く





Insert Emoticon