« 寒露~二十四節気とカラダ | トップページ | 食べるだけでこころが落ち着く五菜パワー☆ »

2008年10月09日

●○10月のからだマガジン○●

高気圧の発達による乾燥した晴天の日と、

台風による湿度の多い日が交互に訪れます。

Photo

今週のゼモンのお花maple

晴れた日sunは昼間の温度がかなり上がりup

夜には冷え込むdownことが多いこの時季。

昼と夜の温度差が激しいため、呼吸器系の風邪に注意しましょう!

(とはいえ・・・実はゼミィも、「10月のからだ予報」を書き終えてすぐ、

【のどがイガイガimpact】【頭がズキズキthunder】という

予報どおりの症状がでてしまいました・・・

自分で書いているのに、恥ずかしいですネ・・・ケアせねば!coldsweats01

秋は【肺臓】が活発にはたらく時季ですが、

「秋のからだへのアプローチ」でもお伝えしていますが、

肺臓と皮膚は兄弟関係にあります。

秋の乾燥した空気により、汗の量が減ってきます。

すると皮膚呼吸が低下して肺臓に負担がかかり、

空気を肺に送り込む気管支に炎症を起こしてしまう。

これが、この時季に気をつけたい呼吸器系の風邪のしくみです。

また、急に空気も乾燥してくるので、

からだの毛穴もちぢこまって閉じてしまいます。

すると、汗も出にくくなり、皮膚呼吸が低下して、

お肌もカサカサになってしまいがちです。

そこで、皮膚呼吸を正常にしてあげるには、

やっぱり【腰湯】spasign03

45~47度位の熱めのお湯をはり、おへそまでつかります。

寒さで縮こまった毛穴を開かせてあげましょう。

さてさて、この時季の「こころ模様」ですが、

色づいた落ち葉mapleが舞うのを見ると、

ふとメランコリーな気分になってしまいますよね。

この、【なんだかさみしい気分】も、【肺臓】と関係があるんです。maple

肺臓はさみしいweep気持ちを引き起こしますので、

一人でいるのがいつもよりさみしく感じられ、

人肌のぬくもりが恋しくなるのですheart01

空気が乾燥しはじめるこの時季は、「こころ」と「からだ」

も紅葉しますmaple

からだの要求に素直になって、heart01なパートナーを見つけるべく行動しましょうmaple

10月は「神無月(かんなづき」と呼ばれますが、

全国から神様が集まる出雲だけは「神在月(かみありつき)と呼ばれます。

神様が素敵なご縁を結んでくれることを祈って・・・

皆さんも素敵な秋をお過ごしくださいねheart02

◆◆ 10月のからだ☆レシピ ◆◆

「五菜炒め」でからだイキイキ! ⇒『整体生活 和の暦』P.70

①長ねぎ・にんにく・しょうが・エシャロット・にらをスライス!
②ごま油を熱して強火で炒める。
③塩を少々加えて、水を大さじ1、水蒸気が上がったら出来上がり!

シンプルですが、からだとこころのパワーアップ効果ばつぐん。

あつあつの湯気ごと吸い込んで、出来立てを食べましょう。

それでは!来月もお楽しみに!

ゼミィ

08:57 AM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42811/42705239

※寺門さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: ●○10月のからだマガジン○●:

コメント

コメントを書く





Insert Emoticon