« 香織の初司会・ドキドキ日記 | トップページ | 妊婦さん向け☆簡単腰痛予防体操☆ »

2008年10月23日

霜降~二十四節気とカラダ

今回のテーマ:霜降(そうこう)
10月23日~11月6日

.

霜降、文字通り、霜mistが降りる時季です。

都市部では感じにくいですが、実際に畑など、土が見える場所では

朝晩の冷えこみで霜がみられるようです。

maple紅葉の季節でもあり、ニュースtvなどでも連日放映されてますよね。

まだ東京ではそれほど冷え込んでいませんが、

暦では土用に入り、秋から冬へ移り変わる時季でもあります。

紅葉mapleも、この季節の果物、も、オレンジ色。

うっすら寒くなったこの時季に、オレンジ色はなんだかあたたかく感じますね。

気温が落ちて来たここのところ、なんとなく食欲が増えてきた感じが

する方も多いのではないでしょうか。

昔から、「食欲の秋」とはいいますが~、やたらめったら甘いものcakeとか、

脂っこいものnoodleとか、ジャンクフードfastfoodなどが食べたくなるのは、

からだの感受性が、おかしくなってしまっているwobbly証拠。

正しい味覚、食欲の状態にカラダをもどしてあげるのに

オススメなのは、やっぱり腰湯

sweat01を出すことで、濃くなりすぎた胃液が薄まり、

消化能力も落ちるため、そうそう山ほどfujiは食べられなくrestaurantなります。

そして、ゼモン治療院でもだたいま人気のグッズ、「梅雲丹」

Soukou1

梅のすっぱい液体が、唾液腺のつまりをのぞいて、

さらさらの唾液にしてくれます。

無駄な食欲を抑えてくれる効果や、風邪予防(粘膜がうるうるだと、

風邪菌も体内には入れないのです☆)の効果もあるお得なアイテムです。

風邪といえば、秋の深まりと同時に、乾燥もだいぶ進んできましたね~。

何もせず寝てしまうと、起きたときに、口の中がカラカラ、喉はイガイガなんて

ことになることも増えてきました。

寝室では、風邪やインフルエンザbomb予防のため、

濡れた洗濯物sweat02やタオルsweat02を干したり、

また、もうそろそろ、加湿器をつけ始めてもいいですね。

からだの変化にともない、風邪や発熱がうまく利用されることもありますが、

ムダな風邪はひいたり、長引かせたりしたくありませんよね。

今のうちから、乾燥対策、はじめていきましょう!!

Soukou2

この時季のオススメ食材        ブルーベリー ★

ブルーベリーspadeといえば、目にいいということで有名な食材です。

eyeと胃は深い関係のある臓器同士。

目の疲れは胃の疲れに~、また、過剰な食欲で胃を酷使すると、

目も疲れやすくなります。

そんなときに、果物の自然な甘さで食欲も満たされ、目の疲れもとれる、

お得な食材がブルーべリーです。

含まれる物質としては「アントシアニン」。

視力回復効果、目の疲れをとってくれる効果があります。

また、抗酸化作用も高く、ガンなどの老化による病気の予防にも

つながると言われています。

08:57 AM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42811/42866343

※寺門さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: 霜降~二十四節気とカラダ:

コメント

コメントを書く





Insert Emoticon