« Z-MONスタッフ募集 | トップページ | Uさん出産レポート(ダーリンと一緒) »

2009年01月20日

大寒~二十四節気とカラダ~

今回のテーマ 

Daikan2

1/20(火)~2/3(火)

.

一年で一番寒いのが今の時季。

ここを越えると立春。暦上では春となり、徐々に気温が上がって参ります。

先日、タク先生が出張された台湾などでは、この時季に旧正月という

年始を祝うイベントが盛んに開催されます☆

旧正月は旧暦の元旦のことで、二十四節気の雨水の直前の朔(=新月)

に行われるそう。ちなみに2009年の旧正月は1月26日だそうです。


さて、年末年始のお休みも過ぎ、普段の生活に

からだも心も馴染んできたのではないでしょうか?

ゼモンでは、今の時季、首~肩のコリや重さが気になる方が続出しています。

この原因の一つが、年末年始の食べ過ぎや、いつもより動いてないことによる、

余剰エネルギーなのだそう。

首・肩が辛くなくても、

「なんだか食欲が止まらなくって~」、「ついつい食べ過ぎてしまうのよね~」

なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな皆様、からだは冷えてしまっていませんか?

からだ(特に足)が冷えた状態だと、満腹のサインがからだになかなか伝わらず、

いつまでも食べ続けてしまいます。

やっとお腹がいっぱいになっても、からだが欲してるものでなかったりすると、

さらに空虚な感じになってしまったり…。(そしてまた食べてしまったり…(^-^;)

Daikan3

そこで、【食べ過ぎ予防レシピ】を!

spa食べる前にからだをあたためるspa

夕ご飯の食べ過ぎは、より内臓に負担がきて、

この負担が、これからの季節、花粉症の症状のでやすさにも影響します。

例えば、早歩きで帰宅して、からだが冷えないうちにご飯を食べたり~、

または、腰湯で一汗出してからご飯にしたり。

腰湯で汗をしっかり出すと、

食べ過ぎが続いたり、

この時季の強い乾燥により濃くなった胃液を、

薄めてあげる効果もありsweat01

そういえば、なかなか汗がでなくて、腰湯をお休みしてたわ~なんて方は、

今日をキッカケに、再開してみて下さいね♪

以前の記事で、冬の腰湯のポイントもお伝えしておりますので、

汗が出にくい方は再度、要チェックですよ~!

.

☆この時季のおすすめ食材☆  ★ 大根 ★

先日の記事でご紹介しました!

食べ過ぎなこの時季にもってこいの食材。

でんぷんの消化を助けるジアスターゼだけではなく、

たんぱく質分解酵素のプロテアーゼ、脂肪分解酵素のリパーゼも含まれ、

食事の際には必ずお供にしたいものですねgoodshine

実は、消化を助ける酵素たちの効果を充分に発揮させるには、

生の状態でいただくのがベストです。

Daikan1

大根おろしにツナを和えたり、刻んで大根サラダにしたり。

韓国ではお肉と一緒に、大根のスライスをサンチュに巻いて食べたりしているそう☆

上手に普段の食事に取り入れてみて下さいね!

08:57 AM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42811/43775904

※寺門さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: 大寒~二十四節気とカラダ~:

コメント

コメントを書く





Insert Emoticon