« 春分~二十四節気とカラダ~ | トップページ | 穀雨~二十四節気とカラダ~ »

2009年04月02日

○●からだマガジン4月号●○

卯月です

まだまだ寒い時もありますが、
季節は春です
町を歩く人達の服装も段々色が明るくなってきて、
薄い柔らかい素材が多くなってきます。

でも気をつけて下さい
この季節にまず気をつけなくてはならないのは
足元の冷えなのです

この季節のからだの不調は、
大きく分けて3つのタイプに分けられます。

血毒:突然の鼻血や不正出血
水毒:突然太る、利尿が悪くなる、膀胱炎
気毒:心が苦しくなる、精神錯乱

特に調べても心当たりのないこのような不調の場合、
それは足元の冷えが関係していることが多いのです。

春物のお洋服には、意外とブーツが似合います
足元のガードはしっかりと、
春のおしゃれを楽しんで下さいね


Image113_4

また、おしゃれと言えば、
春物の服を新調して、
あれれ、サイズアップ? 太った〜!
と感じられた方はいらっしゃいませんか?

それは「太った」のではなく、
むくみのせいかもしれません
特に上半身はそうでもないのに、
おなか、おしり、太もも、足くびなど、
下半身がパンパンな方は、
ダイエットに走る前にむくみを疑ってみて下さい。

むくみのもとは、おへその裏側あたり、
腰椎の3番にあります。
ここに緊張がかかっていると、膀胱に水を集められず、
結果、たまった水を排泄できません。
そのせいで、むくんでしまうのです。

<あなたはむくんでいる? 腰椎3番のねじれチェック
ポイントは「おへそ」です。
鏡の前に立って、鼻からまっすぐ下に、
からだの中心線をたどってみましょう
もし、どちらかに曲がっていたら、腰椎3番がねじれています。

では、もしねじれていたら・・・
次のレシピをどうぞ!
このレシピは、むくみだけでなく、肩こりなどにも効果的です。
ぜひお試し下さいね

<からだモード体操>

ひざの高さくらいの台を用意。カーペットや畳の上で
寒くならないよう、楽な状態で横になる。
照明は落として

あおむけに寝て、台にかかとをのせて脚を伸ばす。
かかとが台の角に当たらないように。
頭に偏った血が全身に回りだし、
脳の緊張が緩んで頭がスッキリするでしょう。

◆腰椎の3番は、立ったり座ったりの普段の生活で
常に上半身の負荷を受けています。
そこへ逆に下半身の重さをかけるので、
緊張がゆるむというわけです

ただ、あまり長時間「からだモード体操」をやリ過ぎると、
逆に血行不良になることもあります。
以下、バージョンアップレシピも同様ですが、
それぞれ2〜3分を目安に行って下さい。

<からだモード体操バージョンアップ編>
からだモード体操で脚を上げたままの状態で、
次の動作を行います。

両腕を後ろに伸ばす。
→わきの下の緊張がゆるみ、目の疲れや肩こりに効果的。

頭のてっぺんで手を組み、ひじを楽な角度に曲げる。
→腕全体の緊張が抜ける

ひじを曲げて腕を顔の前で交差させ、自然な方の腕を上にして下ろす。
→肩甲骨の緊張がとけて、肩こりがやわらぐ。

春は新しいことが始まる季節です。
心もからだもリラックスして、
かわいく、素敵に、良いコンディションで、
向かっていきたいものですね

08:50 AM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:

※寺門さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: ○●からだマガジン4月号●○:

コメント