« 気の巡りをよくする | トップページ | 骨盤体操の成功の☆ヒ・ミ・ツ »

2009年06月22日

夏至~二十四節気とカラダ

今回のテーマ

Geshi1

6月21日~7月6日

最近,まだ明るいから夕方かな…なんて思っていると,

あれ?もう18時? なんてことも増えてきました。

本日が一年で一番太陽がでている時間が長い「夏至」の日です。

とはいっても今は梅雨時期なため,太陽が実際に照っている時間は少なく,

気温は立秋にピークを迎えるとか。

.

最近は「汗だしをすると,簡単に汗が良く出ますsweat01」というご報告もよく聞きますhappy01

外気の湿度や気温の高まりupとともに,

からだの中からも水分sweat02が出やすくなっているようです。

タク先生によると,

「この,汗がよく出る今のうちに,しっかり汗を出しておくと

wave楽しい夏sunがやってくるよ~☆」とのことheart04

梅雨明けの体調は今の過ごし方にかかっていると言っても

過言ではないようです!

.

タク先生は常々,

一人一人のからだには,毎年同じようなことが起きる。

それは、一人ずつの顔や性格があるように,

一人ずつの臓器のバランスやからだのクセがあるから。

先に「この季節になると私のからだはこうなる」という傾向がわかっていれば,

先に対処することもできるでしょ! とおっしゃってます。

とは言っても昨年あったことも忘れてしまうのが私たち。

タク先生からのメッセージはそんな私たちの強い味方ですねf^_^;

.

また,この湿気の時季に,古傷が痛んだりする方も多いのではないでしょうか?

それは関節の水分循環が悪くなっているから。

関節には[関節包]という袋につつまれており,

その中には[関節液]という液体が入っています。

この関節液が潤滑油の役割をしてくれて,関節はスムーズに動くのです。

関節の動きが悪くなると,濃度の低い(水分の多い)液が沢山分泌されてしまい,

「関節に水がたまった」という状態になってしまいます。

また,水分の多い液では潤滑油の役割は果たせず,

関節はより動かしにくくなる‥‥という悪循環にcrying

しかし,水分循環をよくしておくことで,古傷の回復につながったり,

今まで固~くなっていたところがゆるみはじめたりします。

痛みは,逆にからだが変わるチャンスだったりするのですheart02

定番アイテム,五菜スープや腰湯を味方に,

夏前に一皮むけたいい女shinekissmarkになりましょうnote

.

【この時季のオススメレシピ】

今回は,全身を動かすスポーツをオススメしたいですpunch

Geshi2

この時季=夏は特に,心臓に関連する症状が増えます。

心臓だけをドキドキさせておかないで~,

全身の筋肉を使って,心臓だけに負担をかけないようにしてあげましょう。

タク先生は最近はテニスtennisとゴルフgolfがブームのようですthunder

もちろん,みなさんそれぞれがお好きなスポーツで!

楽しくからだをリセットさせて,気持ちよく梅雨時期を乗り切りましょう。

.

最後に,この時季,タク先生より,よく出る発言を。

「油ものに気をつけて!」

この時季の酸化した油は,お腹をこわす原因に。

ジメジメ,カビカビのこの季節,油っこいものは控えめにしましょう!

.

この時季のおすすめ食材   ☆ ゴーヤ ☆

独特の苦味がおいしいゴーヤ。

その元になっている成分,モモルデシンには,

血液をサラサラにし,血糖値を下げる効果があると言われています。

この時季に負担が来がちな心臓の助けにもなる食材です。

胃の調子も整えてくれる効果もあり,今から,夏に向けてGOODですね!

カリウムも含み,むくみが気になる方にもオススメ。

沖縄にならって,チャンプルーも良いですが,

うすく切って,さっと湯がいておひたしもお気に入りです。

塩もみにしてサラダに入れてもいいですし,

変わり種としてはピクルスなんかもおいしいですよ~!

Geshi3

08:57 AM | 固定リンク

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42811/45364249

※寺門さんのブログ記事に対してリンクおよび言及のされていないトラックバックは削除することがありますので、ご了承ください。

この記事へのトラックバック一覧です: 夏至~二十四節気とカラダ:

コメント

コメントを書く





Insert Emoticon